よぬ

人魚の眠る家のよぬのレビュー・感想・評価

人魚の眠る家(2018年製作の映画)
3.5
脳死した娘の行く末を考える親のお話。難しい話ですね…。母親の気持ちもわかるけど、息子の気持ちもよくわかる。生死の判断をどこに委ねるのか、今後医術の進歩が進むとリアルに出てきそうな内容でした。