よぬさんの映画レビュー・感想・評価

よぬ

よぬ

なんでもみます。
フォローもコメントも気軽にお願いします。

映画(978)
ドラマ(0)

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5

ダニーの妹、デビーとその仲間でメットガラに潜入しダイヤを盗む作戦を立てます。オーシャンズ11が大好きで今作も楽しみにしてましたが、女性特有の美しさやカッコよさが存分に出ててすごく良かったです!特にケイ>>続きを読む

ゼロの未来(2013年製作の映画)

1.5

ゼロの定理を解くために日夜協会に引きこもり働くコンピュータ技術。1人の女性に会い人生の意味を知っていきます。世界観が独特すぎて私はちょっと受け付けませんでした…。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

強盗の逃がし屋として借金返済のため働く青年、好きな女性に出会い足を洗うことを決めます。序盤のノリノリカーチェイスは映画館で見るべきだったな〜と後悔しました。車で音楽が聴きたくなります!

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.0

砂漠で鮭を釣るプロジェクトに携わる男女のお話。とんでもない計画ですが関わる人間が徐々に本気になっていきます。突拍子も無い選択肢に飛び込むか飛び込まないか、何かに挑戦する勇気を貰えそうな作品でした!

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

田舎町で起きる怪事件、山奥に住む日本人が何らかの関わりがあると刑事が調べていきますが…。後半からはもう誰が何なのかが本当に分からなくて引き込まれます。國村さんはじめ、娘役の女の子など役者さんの演技も良>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.0

2人の天才レーサーのお話。正反対の2人ですがライバルとしてぶつかっていきます。男同士の友情って熱くていいですね〜。俳優さんもキャラ的に合ってる気がして良かったです!

神様メール(2015年製作の映画)

3.5

神様の娘が人間に余命のメールを送ります。思っていたよりも静かに話が進んでいきますが、設定が斬新で面白いです。生きることをもっと大事にしたいな、と思わせてくれる作品です。

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

グラント博士が再び恐竜の島へ。作品としてはロストワールドより好きなのですが、アマンダにイライラしてしまいどうにも…(笑)

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

2.5

シェアハウスをするヴァンパイアのお話。ドキュメンタリーちっくな感じは苦手なつもりでしたが、シュールな感じが地味に良かったです(笑)

ASSASSIN アサシン(1992年製作の映画)

2.5

2つの組織に雇われた殺し屋同士の争い。ストーリーうんぬんは置いといて、ドルフを思う存分楽しめる作品です。アロハシャツがとっても似合っていました(笑)

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

北海道県警で実際に起こった警官の不祥事。真面目な警官が正義と悪の境が曖昧になっていくのを綾野剛が上手く演じられていたと思います。

昼顔(2017年製作の映画)

3.0

ドラマは見てませんが内容は理解できました。見てた方がドロドロ感が増したのでしょうか?ラストは何とも…うーん…。やるせないです。洋画の不倫ものの方がロマンチックで好きかもしれない…。

恋におちて(1984年製作の映画)

3.5

浮気ものですが、何故だか綺麗な印象が残る作品。奥さんの気持ちを考えるといたたまれないところはありましたが…名優2人の恋は見応えがありますね。出会い方がロマンチックで好きです。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

ジュラシックワールド2作目。今度はクレアとオーウェンが噴火の危機に陥った島から恐竜たちを救い出すべくジュラシックワールドの跡地に向かいます。前作ほどの盛り上がりは無かったですが、ブルーとオーウェンの絆>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

2.5

クイーンの登場。ちはや逹かるた部は全国大会に進みます。仕方がないところもあるのかもしれませんがサクッと全国大会まで来ちゃった感がもったいないような…。もう少し山あり谷ありあったらよかった気がします。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.5

青春かるた映画?かるたに全力をかけるちはやと、その幼馴染の男の子が2人。高校生になり再び出会います。何かにがむしゃらになることが眩しく感じる高校生の時期をいい感じに広瀬すずちゃんが演じています。可愛い>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.5

書いてある内容が現実となるボードゲーム、ジュマンジ。それに巻き込まれたらゴールまで終われない! 昔見た記憶はありましたが、今見たらCGに時代を感じますね…でも、味があって嫌いじゃないです。ファミリー>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.5

父を殺してしまった王子が旅の途中でテルーという少女と出会います。かなり暗めな感じのお話で終始ズッシリした雰囲気ですが、その割にストーリーが頭に入ってこない…(笑)手嶌葵さんの挿入歌はとても良かったです>>続きを読む

赤ずきん(2011年製作の映画)

3.0

ダークな赤ずきん。人狼は誰なのか疑心暗鬼になる感じがスリルがあって良かったです。アマンダがとっても可愛くて色気があり素敵でしたが、ゲイリーオールドマンもいい味出してます。

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.5

幽霊になった男が危険の迫る彼女を救うラブストーリー。有名すぎる冒頭シーンですが、ロマンチックで素敵ですね。でも思ったよりも恋愛ちっくではなく犯人を追うことの方がメインになってたのでちょっと拍子抜け。イ>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

4.0

シリーズ3作目。竜との戦いの後、財宝を巡ってドワーフ、人間、エルフ、オークの戦いが始まります。ドワーフの無骨さも好きですが、やっぱりエルフの美しい戦い方が見ほれてしまいます…。ドワーフとエルフの恋やビ>>続きを読む

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

4.0

シリーズ2作目。ついに竜が目覚めます。ビルボがだんだんと仲間として活躍していくのは嬉しいです!そして戦うエルフは更にかっこよく見えますね…。

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

4.0

ドワーフ族の故郷を取り戻す冒険に参加することになったホビットのお話。何回か見たのですが長くて途中でいつも寝てしまい…やっと通しで見ることができました。こんな面白かったのに何故今まで寝てしまってたのか悔>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

総理大臣になるには学園の生徒会長にならなければない。そのために奮闘する学生、帝一のお話。周りの学生達のキャラも濃い!そして吉田鋼太郎さんのキャラも濃い!(笑)ちょっと変わった学園モノとして楽しめました>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.0

魔法のミシンで修理した靴を履くとその靴の持ち主になれる事に気付いた靴職人の男、色々な人物に成りすまして楽しみますが一悶着起こって…というお話。靴で他の人に成りかわるっていうのは面白い設定だなぁと思いま>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

家を探しにロンドンにやってきた紳士なクマのお話。パディントンの家の中はちゃめちゃにされても許せるあの可愛さが最高でした。睨んでる顔もまた良し。癒されたいときにぴったりの作品です。

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.0

殺人鬼の魂が宿った人形チャッキー。子供の頃見てたら相当怖かっただろうな〜と思います…今見てもちょっとヒヤヒヤ。程よいホラーという感じでした。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.5

政治家志望の彼氏からブロンドヘアを理由にフラれた女の子が弁護士を目指し奮闘します。ラブコメかと思いきや、頑張る女子のサクセスストーリーでした。自分をしっかり持っている女性って素敵だなぁと憧れますね!

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.0

ツタヤに無くて諦めてたのですが、Huluデビューしたら配信されてて嬉しかったです。(笑)おじいちゃん達とゾンビの戦い。追いかけっこのシーンは可愛くて何となく癒されました。しっかりグロくて面白い作品です>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.5

深夜食堂の第二弾。いつもの常連たちと、変わらないマスターの美味しそうな料理が素敵でした。静かにお腹が減って来る作品だと思います。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.0

ジュラシックパークでの一件から数年、パークからの生存者マルコム博士が恐竜の調査に向かった彼女を救いに向かいます。1作目よりもパニック、恐怖感が強いです。なんとなく蛇足感はありますが、マルコム博士の活躍>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

デパートのおもちゃ売り場で働くテレーズが出会った美しい女性、キャロルとの恋のお話。静かで綺麗で繊細な雰囲気がとても良かったです。ケイトブランシェットの色気が凄い…。

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

大司教殺害の容疑をかけられた青年の弁護をする事になった弁護士のお話。事件の真相にも驚きですが、そこに至るまでの経緯も面白い!ミステリーとしてすごく良くできた作品だと思います。

マックス・ペイン(2008年製作の映画)

2.0

家族を殺された刑事のお話。黒幕バレバレすぎてあんまりハラハラ感は味わえませんでした(笑)色々な要素が詰まってて全部の要素を活かせてないというか…キャストが良かっただけにもったいない感じがしました。

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.5

捜査官か謎の連続殺人の謎を解きにとある村を訪れます。本格ホラーと思ってかかると意外にコミカルな感じもありびっくり。ティムバートン作品と知って、納得しました(笑)ダークファンタジーな世界観が好きな人には>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.0

優れた嗅覚を持った男、グルヌイユ。忘れられない女性の香りを作るために徐々に狂気に走り出します。ラストは色々と意見が分かれそうなものですが、彼らしいような感じがして良かったと思います。香りって恐ろしい。

>|