ほしの

万引き家族のほしののレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
4.0
完成披露試写会にて。

”家族の繋がり”を考えさせられる作品でした。

外から見れば、ひっそり隠れ生活している家族は、
とても脆くて危険な家族なのかもしれないが、その絆はどの家族よりも深いものに感じました。

それは、血のつながりを超えた絆であり
信頼や愛情を強く感じたからかもしれません。

是枝監督の作品は説明が一切ないので、
見ながら理解してくのは難しいところもありますが
そこがまたリアリティがありファンです。

また、役者さんたちの人間味あふれる演技がとても素敵でした。
舞台挨拶でも仲の良さがうかがえ、
檀上もの雰囲気がすごくいいなあ・・と思いました。

どうか、あの家族の未来が明るいものになってほしいと願ってしまう。。
そんな、切ないけれど暖かさがある作品でした。