万引き家族の作品情報・感想・評価

万引き家族2018年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

4.0

あらすじ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治…

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。 冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

「万引き家族」に投稿された感想・評価

ぴぴ

ぴぴの感想・評価

5.0
これは本当に映画館で見てよかったと
思える映画。
人があんまり触れたくないリアルな部分に
スポットが当たってて、色々考えさせられることがある。
家族のあり方って色々あるんだよな〜って思ったり、結局は愛なんだよな〜って思ったり、とにかく考えることがたくさんある。パルムドールは流石でした。
ポポ子

ポポ子の感想・評価

4.2
樹木希林、ザ・女優。
みんな低脳なんだけど人としての優しさがある。
kotto

kottoの感想・評価

4.0
現代日本社会の問題を取り上げる作品は多いけれど、テレビで放映される物は大体綺麗事で片付けるけど、これは片付かない。そこがリアルで深くて難しくて、とても面白かった
ネウ

ネウの感想・評価

3.8
人生のカケラがたくさん詰め込まれた2時間。根本的なものは何も解決せず、問題提起して終わる感じだから劇場を出て家まで帰る道にいろいろと考えさせられた。人間ひとりじゃ寂しい…だから一緒に居たいんだよね…
SHIBA20

SHIBA20の感想・評価

4.0
台所での松岡茉優と安藤サクラのガールズトークがスゲェナチュラルで凄腕プレーヤーのジャムセッションを見てるようだった

樹木さんRIP
のり

のりの感想・評価

4.5
樹木希林さんの映画を映画館で観なくては😢
女優二人が素晴らしかったです
樹木希林さんの海辺でのつぶやき、何を言ってるのかはわからないが、あの表情から読みとれる色々な思い、たぶん観
てる人それぞれにゆだねられる。
私は、すべて肯定してる人間愛を
そして、安藤サクラの留置所での言葉
私達では無理
この、二つの感情を演技で見せてもらっ
た気がしました

次は、何を問いかけてくれるのかな?
と、是枝監督に期待します☺️
NAOME

NAOMEの感想・評価

4.7
とてつもなく良かった!

是枝裕和監督流石
家族とは?という同じテーマで作品を撮り続けているところも好き
万引き家族でパルムドール、本当に素晴らしい!

子役2人の演技が圧巻!
あふれでる才能。
佐々木みゆ、城桧吏、注目していこうと思った。

リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、松岡茉優の演技の素晴らしさはもちろん、脇を固める俳優も豪華。
万引きする近所の商店の店長の柄本明が渋くて大好き

家族とは?母性とは?父性とは?血縁が本当に大切?人との繋がりで大切なことって
この作品を観ていると誰もが考えを巡らしながらみるようにつくられているんじゃないかな


作品の背景にdv、児童虐待、ワーキングプア、独居高齢者etc社会問題がある。この作品をみると今社会で何が問題で何が必要なのか観た人は考えてしまうと思う。



印象的なセリフが多く、登場人物の関係性が複雑な部分もあるから整理して、もう一度みたい。
良かった!
俳優陣の演技力。複雑な家族の絆をなぜだかすんなり受け入れられる。共感とはまた違った感覚。
aoao

aoaoの感想・評価

4.0
自転車泥棒と同じく、救われない作品

自転車泥棒に影響受けた作品かと思わせるので、もう少し違った終わり方を期待してしまった
しみじみ印象深い映画だった。
安藤さくらの印象が強く残ってる。不思議な魅力だったなぁ。。上手いんだね。出演者みんな演技が全く違和感なかった。樹木希林も良かったなぁ。。あんな感じでずーっと生きてくれると思ってた。(合掌)
ストーリーも、大きな流れの中にたくさんの要素が自然に、押し付けがましくなく、入ってて。
分かる人だけ分かればいいよ、っていうスタンスだと思うけど、広い世界の人たちが分かってくれちゃったね。
「誰も知らない」もそうだけど、世の中からちょっとはじかれ気味な人々を描かせたら、秀逸だなぁ。。是枝監督って。
>|