Aya

万引き家族のAyaのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
3.5
祖母の年金と親子の万引きで生計を立てている家族のおはなし
家族のあり方とか幸せの定義は他人が決めることじゃないなって思った
自分の生き方が全て正しいなんて言える人なんかいないし、それでいい
ただ一滴も泣かなかった

映画の本質はそこじゃないけど、たくさんの小売業者が万引きで苦しんでいるのを無視して加害者視点だけなんて
貧困層の実態、社会派映画を作りたかったのは分かるけど子供を使っても御涙頂戴にはならないし、もっと違う表現があると思う