小林

来るの小林のレビュー・感想・評価

来る(2018年製作の映画)
3.3
2018 12 69本目

ジャパニーズホラーを期待して見たら、面食らう映画。とにかくキャラクターの作りが凄いマンガ的。松たか子の造形が安いコスプレの様で笑ってしまった。

前半はなんとかホラーの体裁を保っているが、後半…というかラスト除霊シーンの盛り上がりにおいてはもう完全にギャグ。あれで笑うなっていうのは無理がある!!!

ただ、役者がみんな華があり、最後まで面白く観れるので、損したという気持ちはない。