Mari

母さんがどんなに僕を嫌いでものMariのレビュー・感想・評価

3.9
役者に愛があって、とても良かった。太賀さんの表情。吉田羊さんの精神力。友人役の役者たちの明るさ。生き方は、自由だけど、近くにいたい人には、いてほしい人には、愛を持って、接していきたい。私は、不器用な人を愛したい。今まで、生きていて、一番嬉しいと、思う瞬間を、求めて、日々、生きてます。良い映画をありがとうございました。歌川さんのトークショーでの、熱い表情は、太賀さん、そのものでした。