べりす

告白小説、その結末のべりすのレビュー・感想・評価

告白小説、その結末(2017年製作の映画)
3.4
洗脳されて一緒に住んで、勝手に仕事キャンセルさせられてたり家族と連絡取らせてくれなかったり…。
これリアルにこんな事件日本の芸能界でありましたよね?
だからか最初にエルが登場したシーンでこうなるだろうなと予想できてしまっていた。
毒盛られて衰弱していくのなんかもよくある設定で。
でもやっぱりこのシチュエーションのフラグ回収していくような作業で進む映画の感じは好きかもしれない。
ただみんながエルを知らないから妄想癖って可能性もある終わり方だった。
向かいのマンションに住んでいたり、そこら辺はどーにかすれば事実確認できそうなのに「わざとタネ明かししなかったのか」なと思うと私は真相知りたい派だからズバッと明かしてほしかったけどそれでまた小説がかけるようになったなら良かったね終わり!って感じなのかな。