告白小説、その結末の作品情報・感想・評価・動画配信

「告白小説、その結末」に投稿された感想・評価

Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.0

私には難しすぎました。
淡々と進むから最後に分かるのかな?と思いきやあっけなく終わってしまった。

今年105作目
Nene

Neneの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

そんなありきたりな落ちか! という。なぜそこまで信用するのか、なぜそこまで任せるのが分からないので、いらいらした。ポランスキー監督なので期待してたのになあ。エマニュエル ・セニエに魅力を感じず。エヴァ・グリーンは魔女的。
ネタバレになってはいけないので詳しくは書きませんが、最後の最後で色々なことがつながりました。
もう少し早めに全体像をつかめたらもっと楽しめたかも知れません。
不気味なストーリーでした。
zhenli13

zhenli13の感想・評価

3.2
とにかくエヴァ・グリーンがアンドロイドのように美しかった。けどその役回りには今ひとつ乗れなかったということだけ記憶している。
ポランスキーの前作『毛皮のヴィーナス』の方が好きかな。
ひええ

ひええの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エマニュエル・セニエっぽくない方の役をエマニュエル・セニエが演じているのだけど、リアクションが最高だった。

ロブスター...🦞

このレビューはネタバレを含みます

ヤンデレエヴァ・グリーン!
エヴァ・グリーンがミザリーみたいな。

デルフィーヌは憑依型作家なのかな。
書く度にイマジナリーフレンド作って
一緒に過ごして…。
そりゃ病気にもなるわ。

デルフィーヌとエル、
似てないのに似てくる不思議!

それにしても部屋がかわいい…!
tukukake

tukukakeの感想・評価

3.5
前半は女版ミザリーを感じさせる内容。でも粘着する女性がエヴァ・グリーンであり、男なら勿論、女でも彼女の魅力にタジタジになってしまうかも。
しかし、彼女の存在、最初からなんとなくひっかかる。後半からラストにかけては、その彼女の秘密が明らかになりなる???

エマニュエルセニエが、地下室に降りるシーン、スープを無理やり飲まされるシーン等ドキドキするが、そもそもこんなに簡単に他人と親しい関係になりうるのか?どこかで強烈に頼れる他人を欲しているからなのか。ファン目線ではなく、そんなふぁんを受け入れてしまう側に不安や違和感を感じる。

そして、エンディングで……

エヴァ・グリーンの怪しい魅力と恐怖を感じるだけでも観る価値があるかと。
ほぼ2人芝居なんだけど、
この二人が作り出す空気が
なんとも張りつめていて、
さすがだなーと思わされました。

ただ、この系統のオチは毎回序盤で気づいてしまう私。。。

わかった上で観ても、
なかなか先が観たくなる女優さんの演技には圧巻です。
私には、難しすぎた映画でした。
とにかく、目力がすごいエルに怯えた😓

デルフィーヌも、エルも、いったい相手に何を
求めてるの?
分からない???

シーンに、二人の住む部屋や家具があって、
全て可愛い!

最後のネズミでた家は誰の家?
buenavista

buenavistaの感想・評価

4.0
心の隙間にエヴァ グリーン
こんな目力強めのファンに
迫られたらスランプの作家なんか
飲み込まれてしまいますよ🌀

女性版ミザリー(´・ω・`)?
キャシーベイツほど恐怖を感じないが
だんだん近づいてくるエヴァグリーン
いちファンで隣人さんで
理解者で同居人
知れば知るほど 否、知ろうとするほど
うやむやに、、

脚本家は、オリヴィエ アサイヤス
近作 パーソナルショッパーも
苦悩する主人公になりたい自分の
具現化作

あれ、最近観たなブルーアワーに~
>|