AzkakaMonster

グラインドハウスのAzkakaMonsterのレビュー・感想・評価

グラインドハウス(2007年製作の映画)
5.0
年末の夜中にやっと観ました
グラインドハウス(予告編4種とプラネットテラーとデスプルーフ)のグラインドハウスという野蛮な映画体験自体を味わせる企画
と言っても公開当時は
年齢的にも観れず観よう観ようとは思いつつも機会がなかったので今回NETFLIXで鑑賞

端的に言うと超楽しい
監督勢にはデスペラードでギターケースが銃器になる中2感全開のアクション映画を観せてくれたロバートロドリゲスとバイオレンス最低最高映画を安定のクオリティで出し続けてくれるクエンティンタランティーノ、そして予告編を担当したのがオマージュ映画の天才エドガーライト、ホステルやグリーンインフェルノの鬼才イーライロスそしてロブゾンビ
もう監督勢だけでもこんな異常な状態
面白くないわけがない。

そんな感じで
ロバートロドリゲスのプラネットテラーから
今作はロドリゲス印なだけあってやはり中2感満載
あのナイフ捌きで病院を進んでいったり、ポケットバイクで滑走したりバカ格好良い‼︎
そして、出てくる女優陣のエロさがかなり良い
萌えな女の子も好きだけどやっぱりこういう肉食系女子も堪らんです。
個人的にマリーシェルトンが推しメンです
映画史上最高のキンタマが観れる映画です‼︎

次にデスプルーフ
こっちはカートラッセルがワイルドスピード異常にワイルドなスピードで爆走するモンスターカーアクション
前半の車でスプラッタ映画をするぶっ飛んだ発想からの
後半のマッドマックスやラストスタンドにも通じる爆音のカーチェイスシーン
最近のワイルドスピードでは味わえない究極のカーチェイスです。
なのにセリフはほとんどガールズトーク
どんなバランスしてんだよ‼︎
そして、後半に出てくるメアリーエリザベスウィンステッドの可愛さとカートラッセルのコメディ演技がとにかく良い

そんな感じで
エログロバカアクション映画の集合体グラインドハウス
年末の疲れを吹っ飛ばす最高の映画でした。