若松兎季

ロケットマンの若松兎季のレビュー・感想・評価

ロケットマン(2019年製作の映画)
4.0
劇場で鑑賞。
エルトン・ジョンという人をあまり知らない私でも楽しめました。
ボヘミアン・ラプソディ感を感じさせるけどミュージカル好きなので○

エルトン・ジョンはただ愛が欲しいだけなのにこんなに上手くいかないのかと切ない気持ちになります。

主役のタロン・エガートンがキングスマンのイメージからはかけ離れていてそこに注目して欲しいと思いました。エンドロールの写真とそっくり笑