けい

記憶にございません!のけいのレビュー・感想・評価

記憶にございません!(2019年製作の映画)
3.6
政治家って大変だ。
という感想は少ないかもしれないけど。笑

三谷幸喜の作品らしく、ユーモア溢れる映画。舞台が政界でどうなるんだろうと思ったが、いつもの濃いキャラクター満載のトンデモ映画。

道徳的という部分もあるが、自分の感情に素直になることの大切さをほんわか伝えてくれる。

政治家が自分を持ってないと、すぐ色んなものに流されてしまう大変な仕事なのかもしれない、という深読みまでしてしまった。ゆるくみれるが、政治に無関心層がみるとどういう感想かはわからん。