記憶にございません!の作品情報・感想・評価・動画配信

記憶にございません!2019年製作の映画)

上映日:2019年09月13日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「記憶にございません!」に投稿された感想・評価

豪

豪の感想・評価

3.5
三谷幸喜作品、安定の面白さ。
笑いどころも所々有りラクに観れる。
しかしながら、いつものような勢いは無くご都合主義が目立つ。

「記憶にございません!」で様々な不祥事を揉み消してきた総理大臣が本当に記憶喪失になっちゃった話。

ばかばかしくって、愛があって、かる〜い気持ちで笑える映画。裏切らない三谷幸喜。
おかゆ

おかゆの感想・評価

2.9
テンポも良くコメディなので適当に見るにはちょうど良いものの、笑いどころもあまり無く、記憶を失ってから大復活への一番の問題が妻との関係修復なもんだから…
もっと半沢直樹のような政敵とのバトルを期待していたのだが決着もなんだかみみっちい。
全体的に内輪の話を見させられている感があり、見返すことはまずないような無味無臭な印象であった。
にか

にかの感想・評価

3.8
流石三谷幸喜さん!!!!

ストーリーめちゃめちゃ面白い上に神キャスト✨日本のコメディやっぱり面白い!!

また見たい作品です。
レイン

レインの感想・評価

4.4
すごくおもしろかった!

全てのキャストが最高だったけど
脇役なのに田中圭さんが
めちゃくちゃおもしろかった笑
三谷幸喜作品はテレビドラマは観ていたけど、映画はあまり観てなくて、「ステキな金縛り」くらい。
今作は記憶をなくした悪徳政治家が本当の自分を取り戻していく話。ブラックユーモアを交えながら、ハートフルコメディに仕上がっていた。でも政治への風刺も効いてて、面白かった。
大茅

大茅の感想・評価

4.8
とにかくどタイプの映画だった。
愉快なコメディってとこにステータス全フリしてて馬鹿げたシーン、設定も普通に受け入れられるし、笑えた。メッセージ性とかそういう難しいことをこの映画に求めるのは野暮だと感じた。
たまお

たまおの感想・評価

3.7
期待通りの愉快な映画でした。

この所割と激しい映画ばかり見ていたので、なんも考えずに楽しめそうなゆるゆるしたコメディをチョイス。結構笑いました。

この監督にしてはかなり手を抜いて作られてると思います(いやイイ意味でw)政治を舞台にした映画は、練り込まれた脚本やら緻密な設定てのが多いですが、本作はまぁゆるいゆるい。

また半端な豪華さのキャスト陣が「そんな事ないだろ」って内容をテキトーに演じています(いやイイ意味でw)この緩さだからこそ脚本の面白さが前に出るんだと思います。

個人的に一番引っかかったのはローリーですかね。なぜキャスティングされたのかまったくもって不明w
arisa

arisaの感想・評価

3.7
面白かった!!
三谷幸喜らしい作品で映画館で声が出てしまうくらい笑った
よくないとわかっていてもきっかけがないと変われない
無知だと怖いもの知らずでしがらみもなく行動できる
これが組み合わさってああいう総理大臣になるんだと思った
理事長

理事長の感想・評価

2.8
石をぶつけられ記憶喪失になった総理大臣。
記憶喪失以前は言動全てが悪く、国民から酷く嫌われている。
記憶喪失なった事実を知るのは秘書官3人。
他国首脳、ライバル、家族、マスコミ、国民と記憶を失った総理大臣が織り成すコメディー。

大笑いポイントはそんなにないんだけど、ちょっとした所にクスクスポイントが散りばめられていた。
記憶を失う総理大臣という発想がまず面白い。
三谷ワールドとも言うべきかな笑

ニヤニヤしながら見ていたのでストーリーが上手く入ってこないので特記する所は...

世界観を楽しめました
>|