senda

劇場版『えいがのおそ松さん』のsendaのネタバレレビュー・内容・結末

3.6

このレビューはネタバレを含みます

どんな思い出も全部宝物
チョロ松が昔の自分そんな嫌いじゃないって言っているところが印象的だった

冒頭の同窓会シーン、共感すぎて6つ子召喚したい



高橋のぞみさんはいま、病気で海辺にすんでいるという設定は必要だったのか
病床の高橋さんの枕元に写真があったということは、思い出のなかで起こった一連の話を共有できたということなのかな?


六つ子にかかわるヒロインたちって十四松の彼女含め不幸エンドしかない
そこがいいなって思った

18ageで1番気になるのはICHI笑笑
無理してる無理してる
頑張ってウェイに馴染んで無理した結果、おそ松さんの世界ではあんなんなってしまうことが視聴者は知っているところがまた辛い

カラ松の圧倒的主人公感


チョロさんと十四さんのグループ行動中
図書館でトト子18ちゃんに見とれてるくだりあと20分ぐらい尺ほしい(願望)



成人松と18松の掛け合いが同時に楽しめるというのはたいへん耳が幸せだったので、ドラマCD...作っていただけませんでしょうか?