劇場版『えいがのおそ松さん』の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版『えいがのおそ松さん』」に投稿された感想・評価

ホクト

ホクトの感想・評価

3.0
アニメのぶっ壊れたところがあまりなく、映画っぽくまとまってた感。

もっとぶっ飛んでるのを期待してしまったー。
襟

襟の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

普通にファンなので、本当にボーナスステージという感じの映画でした

同窓会のシーンから素直に「ニートだよ」って言ってるおそ松兄さんが好き解釈通りすぎ好き(最推し)
学生の頑張ってる一松マジで好感度ぶち上がる音がして笑ったし、十四松に対して「1番やばかった時のじゅうしまーーつ!!」って言われてて一番ヤバイのが今じゃないの本当にヤバいなと思った
おそ松兄さんの照れ顔世界一可愛いね(最推し)

普通に仲悪かった時期あったの知らなかったのに、知ってたみたいにスっと入ってきて、そういう所を映像化してくれるのは本当にありがたいなと思った。

それぞれ高校の時からキャラ変はしてるけど、トド松が突き飛ばされた時一松がキレるとか、カラ松は兄弟が喧嘩すると力任せで制裁に入るとか、一松が来なくなってもおそ松は一緒に昼ごはん食べてた階段に来てるとことか、十四松は実行する度胸がないとか、
所々今と根幹が変わらないと思わせる行動をしてるところが本当に好き

あと6つ子が仲悪くなるとイヤミも疎遠になるの何なの、お前は兄弟の一員なの?????

トト子ちゃんも、チビ太も普通に可愛くてマトモで笑う

母が大人になった6つ子と高校生の6つ子を全く間違えず、「どろぼう〜〜〜!!!」と叫んだところとか、父は給料期待してることを直接言ってないところとか、愛が深すぎて泣いた

高校時代の自分と話すところ、本当に良かったなぁ、
トッティマジで兄弟愛こじらせてるし、一松は意外とポジティブだし、十四松が1番兄だし、チョロ松が自己肯定感がなかったの可愛いし、カラ松が見栄張っちゃうのも可愛いし、おそ松が長男という立場から逃げたいと思ってたことがあってそれを諦めて今に至るのも本当にツボだし、
大量の供給を一気に浴びせられている気分になった

正直映画館行ってたらファンから高橋さんへのヘイトを目にして悲しくなってたと思うから家で観てよかったのかもしれない
ありがとう公式…
あずさ

あずさの感想・評価

1.0
夢女の妄想映画。映画のみ?のオリキャラメインなのでそういうのが好きな人はいいと思う。ギャグは全体的に刺さらなかったのでオリキャラに感情移入できる夢女向けかなあ。
アニメ見てなかったので集中力が持ちませんでしたが、初見でも楽しめました
っていうかちゃんと働け

ほっこりするほのぼのムービーと見せかけて毎日だらだらしてても楽しければそれでいいじゃんというニート擁護作品。最後に働く意義でも見出せるような展開があればよかったんですけど。
kaede

kaedeの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

おそ松さん久しぶりに見たけれどもう顔で誰が誰だかちゃんと見分けがつくし、何年かぶりに続編をみたので実家に帰ってきたような感覚だった。
あいかわらず随所に笑いどころが仕込まれていて最高。今回は六つ子の高校時代もみれてよかった。ひとりひとり六つ子という同学年の誰とも違う特徴に思春期という自分と向き合う時間が重なってしまったらそりゃちょっとは兄弟ですれ違ったりしてしまうよね。高校時代のそれぞれの個性の濃さも六つ子じゃない自分を探してるんだなぁと感じて途中から見ていた。それでもイタイタしさに笑ってしまうけど笑笑
特にトト子ちゃんがちゃんと謙遜してる…というくだりは笑ってしまった。私はトト子ちゃんが自信満々に過ごしてるのが好きだよ。
最後に高橋さん。ぼかされていたのは自身の解釈でいいってことだよね。彼女が体育祭で保健ブースにいるところやいかにも病室にいる描写から察してしまうけど。
またしばらくしたら見たい。家に帰ってくる感覚で。
たぴ

たぴの感想・評価

3.6
松好きにとっては六つ子の過去が知られる素晴らしい映画だった。

久しぶりに動く六つ子が観られて感動。
ただしストーリーは若干謎。

松に関してある程度知識ないと観ても面白くないかな。

元祖をちょっとだけ知る親はものの数分でリタイヤしてましたけど
私は楽しくみました🎶

次の日に残らないくだらなさが良い。笑

黒歴史として残したくない思い出と一緒に
残しておくべき思い出も消えちゃってたんだね。
ハイタッチして頑張ってるイチ〜〜〜!愛しい

久しぶりに6つ子見たな
相変わらずくだらなくて面白い
そしてアニメ同様ちょい泣かせしてくるのずるい
鑑賞記録

最後はしっかり感動して、オチもあっておそ松さんらしく面白い🤭
あんな6つ子友達でいたら最高に楽しいだろうな〜

やっぱり十四松推し✊
>|

あなたにおすすめの記事