劇場版『えいがのおそ松さん』の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版『えいがのおそ松さん』」に投稿された感想・評価

け

けの感想・評価

-
映画だと冗長に感じるかもと思ったけど最後まで楽しめました
最初のシーンを最後に回収してくれて意外と爽やかに大団円
でもやっぱり30分の中にシュールの極みを詰め込んだおそ松さんが好きだな

推し松は別松のカラ松ガール
って沢山いるんじゃないでしょうか
なんやかんや締めてくれるカラ松好きだな
レナ

レナの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

青春て大事だねえ。

てか高橋さんは生きてるんだね。
高橋さんの後悔てことなのかしら。
『おそ松さん』で描かれる6つ子の性格は日本人男性の典型的な性格で、男は皆6つ子の誰かしらの要素をもっている。特に隠し持っているアウトな部分はあてはまる。男の人が観ていると、痛いほど分かる部分がありすぎることもあって気恥ずかしく思えてくることもあるだろうが、長所についても6つ子のどれかしらにあてはまる。男性こそ自分を見つめ直す意味においても見るべきアニメだと思う。

映画版では、今の6つ子の性格に至る6つ子の高校時代のエピソードが盛り込まれており、男の人ならば共感できる部分があると思う。不条理ギャグも省かれているので、純粋におそ松さんの共感ポイントを感じ取れるようになっていると思う。

とはいえ、映画館で見るほどかというと・・・。

このレビューはネタバレを含みます

記録

学生時代が観れたの嬉しい😆
意外とメッセージがあった。
ざべす

ざべすの感想・評価

3.0
おバカ映画。

おそ松さんシリーズのアニメのおかげで、「以外とクズ(男)が好きな人(女子)は多い(ただし二次元に限る)」と知ってもらえたように思う。

ドラマやマンガやアニメで言うともっと前から『だめんず・うぉ〜か〜』や『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い』とかあったけどね!

でもやっぱ制作やスポンサー側に「売れる!!」と思ってもらえたのは、おそ松さんの影響が大きいかと。
以降、ダメ男やこじらせ男子がさらに世に台頭したように思う。

クズの供給をありがとう。
あ、映画はキャラ映画な感じでした!
華音

華音の感想・評価

3.3
ふざけたシーンから急に変な方向だけどまじめなシーンに向かっていくのおそ松さんらしすぎて好き
ya

yaの感想・評価

3.0
チョロ松かわいい松過ぎ松~~~~

高橋さん(இдஇ; )
甘酸っぱい青春の1ページに
僕もいたかのような錯覚で
思わず涙流してしまった松
sachi074

sachi074の感想・評価

3.2
おそ松はおそ松

カラ松はちょっと内気

チョロ松は真面目くんになろうとして極端

一松が意外に周りに合わせて普通の高校生

十四松は不良になりきれない不良

トド松は甘えん坊であざとさがまだない


ちょっと不安定な時期。
高校時代のみんなかわいかったー!

地味にハタ坊ウケた。
さと

さとの感想・評価

-
2019年3月15日MOVIX京都で鑑賞

おそ松さん好きだったんだ。
神谷浩史がだいすきなんだ。
チョロ松可愛い
キキ

キキの感想・評価

5.0
2021.5.12
やっぱり大好き🥺❤💙💚💜💛💖
大人になった自分が過去の悩める自分に声かけるシーン良かった
>|