せいや

ジョーカーのせいやのレビュー・感想・評価

ジョーカー(2019年製作の映画)
4.4
ゆっくりと、しかし確実に狂っていく1人の男の話。
誰が悪いんだろうとずっと考えていた。
それこそヒトラーみたいに、あの時代がジョーカーを生んだと言っても過言じゃないと思う。
もしアーサーがいなくても、ジョーカーは誕生していた気がするし。
日本で言うところの無敵の人。
失うものが何もないので、武器も特殊能力もないのに無敵。

ずっと1人の友達のことを重ねて見てた。
今ごろアイツはなにしてるんやろ。
捕まったとか、死んだとか色々聞くなぁ。

映画が終わった後のお客さんたちのあの静けさ含めて凄いものを観た感じがした。
見終わった後のあの嫌な感じは何とも言い表せない。
5時間ぐらいたってからジワジワ効いてきて、今めっちゃもう一回観たい。

最後のセリフから、一部では全てがアーサーの妄想(ジョーク)なんじゃないかという意見もあるらしい。
確かにそう考えると色々つじつまが合う部分も出てくる…。
けどそれはなんかつまんないよ!
夢オチに近いやん!

今までのジョーカーとは全く違う。
バットマンシリーズの流れだったり、派手なアクションを期待してるよ人からすると、すごいガッカリすると思う。
もはやコレはアーサー。
そしてカップルで行くものではない。笑

個人的には続編はいらんかな。
これで十分。
いやぁ、すごいもんを見た。