クラゲ男爵

ストレイ・ドッグのクラゲ男爵のレビュー・感想・評価

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)
3.5
『ストレイ・ドッグ』(2018)

過去に覆面捜査官をしていた主人公は、何年も取り逃がしていた犯人が再びLAに来ていることを知る。過去に決着をつけるため、ぼろぼろになりながらも一人で犯人の痕跡を追う。
ニコール・キッドマンが汚れ役の刑事に初めて挑戦する意欲作です。顔も特殊メイクでやさぐれ顔に!

やさぐれキッドマンはスゴかったし、演技も今までの感じとは全然違ってはっちゃけてたと思うんですが、お話的にはあとちょっと吹っ切れて欲しかったな~。
キーとなる過去のトラウマ話が引っ張った割にそこまで意外性がなくて、レイザーラモンRGの『あるある言いたい』のお預け感を思い出しましたw。

全体的な雰囲気はとても良くて、過去によって縛られるニコール・キッドマンの持ち崩し方やノワール的な演出、そして娘との不器用な関係性などは良かったなーと。

あと、こういう刑事って大抵は肉弾戦になると結構強いのですが、強引な捜査をする割にはすぐやられちゃって(お酒飲みすぎ?)、そういう所もなかなか新鮮でしたw。


https://youtu.be/2Eem4IDMM90