ストレイ・ドッグの作品情報・感想・評価・動画配信

「ストレイ・ドッグ」に投稿された感想・評価

まさにデストロイヤー。ちょっと無骨過ぎたかな❓時間軸の使い方とかよかってんけどな。日本映画ちゃうんねんから、演技力とかちゃうし、良いんやけど。脚本が良くないと良い映画は生まれないっていう見本やね。
始まりが衝撃!

年相応といえばそうなんだけど、違いすぎる。

ストーリーは可もなく不可もなく。
kiu

kiuの感想・評価

3.0
ニコールキッドマンが頑張ってた映画

えっ!こんなに歳とったん!の出オチ感が全てかな。その特殊メイクとか、フクロウのところのアレとか、ヨゴレも厭わないスタンスで頑張ってんだけどね。

眼光鋭い落ちぶれた女刑事にいったい何が。。。が長ぇ長ぇ。

邦題通り、傷ついた野良犬が、執念深くヒタヒタと獲物を狙う感じなんですが引っ張りすぎじゃないかしら?契機となった過去の事件、娘との関係、(よくあるパターンですが)最初と最後がつながる編集、等々あるあるな退屈で冗長なシーンが続いて、ニコールキッドマンじゃなきゃ絵が持たせられない様な?

作品のテイストとして、ガチャガチャするのを狙ってる訳じゃないのは解るが、もうちょっと演出や編集も頑張ってもらいたかったかなぁ。まぁこれは好みの領分なんでしょうけど。。。
takae

takaeの感想・評価

4.0
凄いとは聞いていたけど、主演のニコール・キッドマンが本当に凄かった。これ誰?!って思うくらいの化け方。
痩せこけた頬、落ちくぼんだ目、シミとシワだらけの肌、パサパサの髪。歩き方や仕草もフラフラボロボロって感じ。これ特殊メイクですよね?観ながらずっと、本当にニコール?別人じゃない?っていう思いが拭えませんでした。若い頃のシーンもあったけど、同一人物とは思えなかった...本当に役者さんって凄い。

ニコール・キッドマン演じるエリン、過去に起きたあることのせいで酒浸りでボロボロで、かろうじて刑事を続けてはいるけれど、周囲からもイカれた奴だと思われ敬遠されている。
ある殺人事件からその過去と対峙することになるんだけど、前半は比較的スローペース、とにかくエリンが不憫で痛々しくて、お話としてもしてもジリジリとした展開が続きます。

それに合わせてこちらもまったり低いテンションで観ていたら、途中で唐突に背筋が伸びるような、え!!って思わず声が出るような展開になって本気でビックリした。そこから一気にムードが180℃切り替わりました。

見どころはニコール・キッドマンの役作りだけなのか...と思い始めていたけど、全然違った...
一気に作品の印象が変わり、観終わった後は何て面白い映画だったんだろうって、観て良かったって心の底から思いました。
これはジャンルとしてはサスペンスだと思うけど、実際は愛についてのお話だと思います。

ニコール・キッドマンの役作りは本当に徹底していて凄かったんだけど、セバスタも出番はそこまで多くないけど今回めちゃくちゃ良かったんですよね。
ヘアスタイルも刈り上げの短髪にヒゲ、服装もパンクっぽい感じで新鮮で、何よりその外見と滲み出る内面の優しさとのギャップが魅力的すぎた...バキ翼観た後だったから、また違った感じのセバスタが観れて嬉しかったし、これまであんまり刺さなかったんですけど今回ばかりは刺さりかけました。危なかった。

そして、この感想書くために出演者の名前調べてて初めて気づいたんだけど、 #タチアナマズラニー 出てた!!え、待ってあの太めの女の人?!全然わからなかったんですけど!
私、 オーファンブラック っていうドラマが大好きで、そのドラマでタチアナ・マズラニーが10人(以上)1役やってて凄かったんですよね。あの時と別人なんだけど、もしかしてこれも役作り?!あ〜もうほんと凄い。ビックリでした。

ラストもめちゃくちゃ良い。
前半と後半の印象がまるで違うし、きっと観終わった後もう1回最初から観たくなると思います。悪いヤツがもっとクソ悪ければ(言い方)さらに良かったんだけど...そこだけ少し残念です。

''Nice ass !
It's all for you ''
ぽろり

ぽろりの感想・評価

3.2
時間が行ったり来たりするとこなどは面白かったが
とりたててなにかが!?ってほどではなかったです。
山のストーリーはよくわからなかった
ニコール・キッドマン特殊メイクだったのかな?すごかった💦
siro

siroの感想・評価

3.0
そういうカラクリというか観せ方だったのね
って自分が気付かなかっただけかな
あれ?とは思ったんだけどね
くるっと回る感じだったのね

FBI時代の潜入捜査の事件で色々あった過去を持ち、今はすっかりお酒に溺れつつあるやさぐれ女刑事となってしまった
ある日過去の事件に結びつく出来事があって再び動き出す…というストーリー
これ、リーダーからの"お前の欲を知ってるぞ、取引しようぜ"的な意味だったのかな?
ここはモヤッと

お綺麗なニコール・キッドマンがなかなかボロボロな感じで、疲れ果ててる感じがよく出ていたと思う

少し中途半端になってしまっているのが娘との関係の描き方かな
7歳の頃の話はなぜその時?とよくわからないままになってしまった
モヤッとその2

事件を追う部分に関してはこれといって特別な感じはなく、わりとあっさりしてしまっているかもしれない
そこが評価がいまひとつの原因なのかな?
個人的にはちょっとした観せ方の部分と、再び動いていく時の主人公の後悔とかの気持ちの部分の描写と過去のストーリーが主軸で、現在の操作の部分はそう重要じゃないのかなと解釈してみた
Kaz66

Kaz66の感想・評価

3.5
いやー、ホントにこんなニコール・キッドマン見た事なかったっす。セバスチャン・スタン(MCUのバッキー)も霞むくらい強烈なインパクトでした。
LAPDの問題刑事エリンはアル中で娘との関係も最悪…。それは20年ほど昔、FBI連邦捜査官の時のギャング団への潜入捜査でのトラウマが原因だった。そんな因縁の相手が出所して、明らかにエリンに向けた挑発を始める…。
オープニング・シーンを最後に伏線として回収、そこに至る脚本と過去のシーンの挿入が見事でした。
ハードボイルドで、リアルで、十分面白かったのですが、(米ではコロナ前の公開にも関わらず)あんまりヒットしてないみたいです。
やっぱり、シャーリーズ・セロンと違って、ニコールにはこういう役のイメージがない/汚れ役を見たくないんでしょうね。
ニコール・キッドマンが美人てだけじゃない事を証明するような演技力に震える。
他のreviewもひくいね(^^;
野良犬というより 「 ダーティハリー5」になってしまった。
過去の潜入捜査 で、強盗団と心が 立場は逆でも、潜在的に 同じ匂いを共有し合ったような、イビツな家族関係は上手い☘️

「スキャンダル」のエレベーター シーンで感じたんだけど、シャーリーズ・セロンにライバル心を抱き過ぎて 監督のオーファを受けたカンジがする。
●手コキ シーンも「聖なる鹿殺し・・」で 通算2本目(笑)なので、もうちょっとあと、ひとひねり欲しい。カンヌ審査員は大好きみたいだけど 2本目はイカない☕
●銀行シーンで、眼がテッカリ目 、 口がナマズのように半開きなので、ウィリアム・デフォーに似ていた☘️

街のダイナーで 娘との会話
(私も昔話で よく聞かれる 言いにくいことも(笑)
ママは様子が変だった
ママの靴を見て 何かおかしいと感じたの
スニーカーが ずぶ濡れでボロボロ
辺りは暗くて 寒かった
でもね
私は 怖くなかった ママがいたから安心できた
"こんな所に なんで来たの?"
―――答えないから 観客も 信用しない――

このレビューはネタバレを含みます

ニコール・キッドマンが老けメイクで
話題になっていた映画だったが
ストーリーもありきたり
主人公に共感も出来ないので微妙。

犯罪組織への潜入捜査のカップル捜査官が恋仲になる。

警察官=安月給
主人公は子供時代の虐待や貧しさから
銀行強盗計画を知り
大金の一部をせしめようと彼氏を唆す。

計画は実行!行員脅してカバンに大金!
だけど外に出た瞬間
仕込まれたインク爆弾が暴発!
現金インクまみれでリーダー大激怒!

捜査官の彼氏は殺害を止めようと追いかけ
なぜか正体を告げ
リーダーのサイラスに射殺されしまい
女銀行員も射殺されてしまった!
???!
冷静にサイラスを後ろから撃てよ!


で17年間何してましたの〜?というお話。

自分のせいで愛する人を失い
アルコールに溺れ
その忘れ形見の娘はほぼ放置でグレてて
彼と似た様な人と結婚したけど破綻し
元夫が引き取ってる様子。
学校にもろくに行ってない
16歳なのに年上のろくでなしと交際中…

過去には幼い娘との無理心中的な
雪山キャンプのエピソードもあるが
これも意味不明な話。

リーダーのサイラスも謎。
警察へ手紙を送りつけてくる。
なぜ粘着してくるのか?
ニコールと過去に男女の関係もない!謎。

サイラスの女ペトラに辿り着き
後を付けていたら
またもや銀行強盗を決行しようとしてる!笑
懲りない奴らだ。
持参のライフルで阻止する。
ペトラを半殺しするがなかなか強い女だった。

その時に負傷した傷のせいで
たぶん死ぬんだろうけど
なんだかなーーって話よね。

結局手をつけてなく隠してた大金は
ほとんどがインクまみれで
残った100万位?は娘の彼氏の手切金として使ってしまう。笑

娘には自分は悪人だと告げ
ずっと無視していた相棒には
自分の悪事の証拠を渡すが
死んで残された娘の事はなんも考えていない。
自分勝手。犯罪者の娘ってだけさ…

せめて過去の事を洗いざらい話して
父親の事をどれだけ愛していたとかね。
だって娘には母親との楽しい思い出はひとつもなかったんだぜ?
そんな悲しい話があるかってよな!
>|