kjg

ロボット大襲来のkjgのレビュー・感想・評価

ロボット大襲来(1954年製作の映画)
4.5
Target Earth
1954年/アメリカ
75分

まず、ジャケットが格好良い。

しかし、ジャケット通り巨大ロボが地球に攻めてくるのかと思いきや、人と同じサイズの可愛い殺人ロボットが1体、、チープな足音立てながらヨタヨタと歩いてくる、、。最高。

でもこの映画の良さはそこだけじゃない。
オープニング、時計の音、目覚める女性、無人の街、、、不気味な緊張感。舐めるようなカメラワークで一気に作品の中に引き込まれてしまう。その後仲間になる人達のキャラクターの濃さも凄い。
サスペンス部分が結構作り込まれていて、はじまって20分後、ロボットの影が出るまで、なかなか引き込まれます。笑

シリアスさがある分ロボットの面白さが際立ってなんとも言えない素晴らしい映画が出来上がっている。