ロボット大襲来の作品情報・感想・評価

「ロボット大襲来」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

どうしても観たくてDVD購入
静まり返った街
人の気配や音さえも感じさせないような雰囲気など
当時の作品としては斬新だったのでは。
またロボットもチープというよりシンプルな可愛らしさ
今は映像や内容など凝った作品が多いので
現代と同じ感覚で求めすぎると物足りなく感じる人もいるかも。
この年代にこういう作品がつくられたという醍醐味だと思う。
ワン

ワンの感想・評価

3.0
2016/03/06
ヒロインらしき女性が朝目覚めると街はゴーストタウンとなっていた‼

タイトルにある“大襲来”とはウラハラに出てくるロボットは一体だけ。ヨタヨタと歩くのもやっとのロボットが階段を登るのが最大の見せ場です。

ゴーストタウンとなった街を歩く前半は面白いのですが、後半になると物語とはまったく関係ない人物が割り込んできます。そのためか、 ロボットが動いているのが10分くらいしかないのが残念です。
kjg

kjgの感想・評価

4.5
Target Earth
1954年/アメリカ
75分

まず、ジャケットが格好良い。

しかし、ジャケット通り巨大ロボが地球に攻めてくるのかと思いきや、人と同じサイズの可愛い殺人ロボットが1体、、チープな足音立てながらヨタヨタと歩いてくる、、。最高。

でもこの映画の良さはそこだけじゃない。
オープニング、時計の音、目覚める女性、無人の街、、、不気味な緊張感。舐めるようなカメラワークで一気に作品の中に引き込まれてしまう。その後仲間になる人達のキャラクターの濃さも凄い。
サスペンス部分が結構作り込まれていて、はじまって20分後、ロボットの影が出るまで、なかなか引き込まれます。笑

シリアスさがある分ロボットの面白さが際立ってなんとも言えない素晴らしい映画が出来上がっている。