ましゅまろ王子

世界でいちばん悲しいオーディションのましゅまろ王子のレビュー・感想・評価

-
2020年から毎年見ているオーディション。2018年はこんな感じだったのか〜。
現メンバー、辞めていったメンバー、不合格になった人たち、それぞれ今はどんな気持ちなんだろう。このオーディションを経て、それぞれがどういう人生を送っているのか気になった。
本人にしか破れない殻があって、側から見ているとそれがものすごくもどかしい。若さゆえの自意識過剰さってあるよな〜と、胸が痛んだ。