nanabee

Fukushima 50のnanabeeのレビュー・感想・評価

Fukushima 50(2019年製作の映画)
3.2
50人どころではない大勢の人達が大変な思いをされたんだと思います。
ただの偶然を奇跡だと言って済ませる出来事ではなくて後処理はこの先も続いていく。
日本ほど原子力の脅威に何度も何度も晒された国はない、それでも拒否反応を起こさず恐れて来なかったのは本当に不思議、摩訶不思議とさえ言える。