Fukushima 50の作品情報・感想・評価・動画配信

Fukushima 502019年製作の映画)

上映日:2020年03月06日

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「Fukushima 50」に投稿された感想・評価

吉田さんの判断は紙一重だったかもしれない。ただ信念と責任を持って戦った吉田さんに、仲間がついていき、そしてやるべきことをやり遂げた。
想像をはるかに超える天災に立ち向かった吉田さんに尊敬の念を禁じ得ません。
GANI

GANIの感想・評価

3.5
▶︎ 感想:あのときのことを忘れないためにも、いちど観ておくことをオススメする。いっぱいいっぱいの極限状態が伝わってくる映画。

▶︎ オススメ度:★★★★☆4
それっぽい映画に加工したなという感じ
豪華な役者をこんなにも使う必要あったか?
忘れてはならない大事故
当時の事を思い出しながら見たけど、原発が爆発した時は本当に日本が終わると思った
命をかけて戦ってくれた人達へ感謝
Deち

Deちの感想・評価

3.6
福島第一原発事故を描いた映画。
多分色々脚色が入っているんだよなぁとは分かりつつも、現場の緊迫感、絶望感が伝わってくるのは良かった。
だけど美談にしようとしてる感じ、ドラマティックにしようとしてる感じが露骨に伝わってきて、う〜むと頭を捻らざるを得なかった。
キャスト陣が豪華過ぎるのも、なんだかフィクション性を高めてしまってる感じがした。
商業的に難しいのは分かるが、地味でもいいからもっと出来事をありのままに描いたドキュメンタリー風の作品にした方がもっと伝わるものがあったんじゃないかな。
のすけ

のすけの感想・評価

2.3
当時被災地域にいてあの衝撃を経験した自分としては観ときたい作品でした。
ただ、んー…豪華キャストだが、映画としては微妙でした。演出もいまいち。
フィルマ点数高いが、あの大震災を描いた作品だから悪く言えない心理が皆働いている気がするので、自分はそこはフラットに評価したいと思いこの点数。
雪音

雪音の感想・評価

3.5
結果がわかってるだけに観るのはしんどい。毎日のように原発の状況を気にかけてた当時を思い出す。

改めてアホな首相と権力者によって生み出された人災だなあと。

2号機の格納容器が爆発しなかったのは本当に奇跡。事故を経て11年全く廃炉が進んで無いのに、古い原発を再稼働させようとする政治に改めてイラっとする。
所々熱い展開があって目頭も熱くなりました。
それにしても原発事故の危険さ、大変さは想像以上でした。
関東は何事もなく済んだけど、下手したら東日本崩壊してたのにはゾッとします。
自分達は命を救われていたことを知りました。
今もまたコロナという原発とはまた少し違った危機に直面しているけど、おそらく本当にたくさんの人たちが陰で寝ないで命を救ってくれているんだなと思いました。
そんな人たちがいることを少しでも思うことが大切だと感じました。
Nova

Novaの感想・評価

3.2
しかしキャストが豪華。カリカチュア的!と思いながらも、大抵が事実に沿って展開が進むので引き込まれてしまった。
JohnNY

JohnNYの感想・評価

3.0
3.0 B

「何が間違っていたのか?」

政府の作り上げた「原子力発電の安全神話」だろう。
>|

あなたにおすすめの記事