わだげんた

ワイルド・タウン/英雄伝説のわだげんたのレビュー・感想・評価

2.2
ロック様、日大アメフト部の元監督とかコーチとかをしばき倒してくれ!!!!

ある小説読んでて、その中で紹介されてた「ウォーキング・トール」って映画。元レスラーの主人公が街のダニどもをこん棒でしばき倒す映画って書いてあって。面白そうだと思って調べたらDVD出てない。。。

が、リメイクがあると。しかもロック様主演じゃないですか!

と言うわけで観てみました。

わ、若い! スキンヘッドじゃない!筋肉も今ほどじゃない! 名義もザ・ロックだし。

でもまあそこはそれ。ドゥエイン・ジョンソンであることは間違いなく。。。

平和だった故郷に久しぶりに戻ったロック様。ところがカジノが建ち、アダルトショップなんかがあって、ストリップバーまで。すっかりやさぐれた街に変貌してしまっててびっくり。しかもストリップバーには幼なじみの女の子が働いてた!

自分の故郷が汚されたと感じたロック様は怒り爆発。悪の拠点であるカジノに木材片手に殴り込みをかけるのであった。。。

ってお話。

治安を乱すやつは許せねえ、とばかりにボッコボコにしまくります。

やってること無茶苦茶だけど、スカッとはします(笑)

お話とか、そんなに簡単に暴力を?とか、細かいこと気にせずひたすらロック様の大暴れを楽しむ作品でした。

さ、ロック様!
日大のアメフト部の監督室に殴り込み行きましょう(*`Д´)ノ!!!