ワイルド・タウン/英雄伝説の作品情報・感想・評価

「ワイルド・タウン/英雄伝説」に投稿された感想・評価

笹団子

笹団子の感想・評価

3.0
故郷の悪を浄化していく映画。

単純明快なストーリーが良かった
真面目な姿勢で観てはいけない映画もあると改めて実感。

「軍から帰ってきた主人公が訪れた田舎町で保安官に遭遇」という『ランボー』を思わせるオープニングから始まるものの、本編は全くそんな憂鬱な雰囲気を匂わせない愉快な映画だった。

特に「カジノで散々暴れた挙句に裁判では無罪」という、司法制度も途中で説明されていたジェイの権力も無視した展開はあまりにも滅茶苦茶で、さらにはそこから暴走していく主人公も観ていて楽しかった。
主人公のキャラクターにしても、保安官に就任したら自前のデカいトラックをパトカーに改造したり、木材や大きな木の枝で敵を殴りまくったりするあたりは、彼の力強さが十二分に伝わって良かった。
また、本作は2000年代初期の映画なだけに、今より大分若い頃のロック様が見れるのでそれだけでも一見の価値はある。

そして本作は冒頭の字幕にもあるように、事実を基にしているというのが本当に衝撃的である。こんな午後ローで放送されてそうな映画の話が実際にあるもんだと少し勉強になった。
あと本作は同じ題材を扱った『ウォーキング・トール』という’70年代初期の映画のリメイクだそうなので、そっちもいつか観てみたい。
megusuke

megusukeの感想・評価

3.0
実録!角材番長映画。

退役して戻ってきた故郷に蔓延る悪!お前ら全員、ザ・ロック様が対峙じゃー!!
(立木文彦ボイスでおなしゃす!)

前半の鬱屈した街や人々の描写で
「これどうすんの…」と視聴者を不安にさせてからの、ロック様の暴れっぷりにびっくり。
しかし、暴れっぷりだけが彼の売りではない。
反則技で勝利した友人への対応、ニート親友との交流、姉と母、再開のハグ時の表情など、若い頃から芸達者というか、演技のできるアクション俳優だったのねーと。
割ととんでもな実話映画でも、彼がやると説得力が出るという、彼の印象がまた上がる作品でした。
すずき

すずきの感想・評価

3.3
特殊部隊を除隊し、8年ぶりに故郷に帰ってきたクリス。
しかし、故郷はかつての面影を失っていた。
地元の商店街はシャッター街になってジャスコに駆逐されてたり、電気屋はヤマダ電機に、ゲーム屋はGEOに、そんで町中にアダルトビデオ店が出来てる。
おまけに街の中心はカジノで、麻薬の温床!
そこでイカサマを指摘したクリスも、胴元のヤクザにとっ捕まって半死半生の目に合わされる。
なんとか回復したクリスだが、甥が薬物中毒で倒れ怒り心頭、再びカジノに殴り込み!
警察に逮捕された彼は、無罪を主張するが、刑事も判事もカジノに買収済みだった…

これが前半までのストーリー。
変わってしまった故郷の町に加え、父親のかつての勤め先が無くなってたり、知り合いがストリップで働いてたり、と割とシリアスで閉塞感ある感じだ。

ところが、中盤から雰囲気が変わる。
なんと裁判で弁護士をクビにして自ら弁護した挙げ句、陪審員を味方につけ大勝利、そして保安官になって角材片手にやりたい放題のダイナミック捜査で悪を正す、IQダダ下がり、テンションアゲアゲのトンデモ展開に!

この中盤の展開に、「あれだけ暴れて無罪w」「いきなり保安官のボスに就任して他の保安官全員クビとかww」「そもそもメインウエポンが角材ってwww」など、ツッコミどころはあるかもしれない。
しかしこの映画なんと、「実話」なのである!
トンデモない国だな、アメリカって。

クライマックスはカジノ社長とのタイマンでのどつき合い。
社長だけどかなり強くてタフ。なんかジャッキー映画の「サイクロンZ」みたいね。

80分の映画でサクッと見れて、アクションもそこそこ。
ザ・ロック時代のドウェイン・ジョンソンは、筋肉ダルマの現在より比較的スマートでフレッシュな魅力に溢れてる。
総評としては、期待しすぎると肩透かしかもだけど、気軽に見る分にはまずまずのアクション映画です。
パワー系世直し。
どっちが悪いのかわかんなくなる。

ヒーローってなんだ、、?
ロック様が除隊して、故郷に帰ったら、街がワルだらけになっていたので、保安官になり、やっつける。何の捻りもないただそれだけの内容でした。
若いドウェイン・ジョンソンも素晴らしくカッコ良かったです(*^^*)
まさに英雄伝説!!
良く言えば単純明快で解りやすいアクション映画…
悪く言うとなんの捻りもないちょっと物足りないアクション映画…
まぁ~どちらにしてもドウェイン・ジョンソンが出てるだけで見る価値あり!
イカしたサングラスしてましたね🕶️
Boxster

Boxsterの感想・評価

3.5
これはトータルの点数です(•̥̀ ̫ •̥́)
まず、このsheriff、実在していた人のようです!加点は高い!
そして、リメイクらしいです。これは加点なし。

ストーリーは単純明快、わかりやすく、時間も短い、サクッと観れて楽しめます!!!
加点はでかい。

ドウェインジョンソン、若い。加点は高い。
そして、ワイルドスピードの影響なのか、この人を観ていて飽きない!!

サクッと観れる、簡単に観れる、暴れる、単純明快、などなどでこの点数が付きました!
観てても楽しいですよ、特に裁判のところの簡単さ!笑
hidesan

hidesanの感想・評価

2.7
ストーリーが雑と思います。スッキリ感も今一でした。この手の映画は、中途半端が一番いけない。
ふこ

ふこの感想・評価

3.1
相変わらずのロック様節で見てて楽しかったw
ただ内容は薄っぺらいかなー。
ロック様ファン向け。
>|