マオ

窮鼠はチーズの夢を見るのマオのレビュー・感想・評価

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)
3.0
成👏🏻田👏🏻凌👏🏻👏🏻👏🏻
って具合に安定に素晴らしい演技力を見せつけてくれた成田凌に心の中でスタンディングオベーション!👏🏻
多々書いてるけど、別作品の舞台挨拶でその監督が「成田くんは普段役者っぽくないのにカメラの前に立つと一瞬で変わる」と話させれていたのだけど、どの作品を見ても完全にそのキャラクターになってる成田凌に毎回魅了され、毎回その言葉を思い出している。
今回の役、仕草や表情はもちろんあのねっとりした視線も話し方の使い分けも醸し出す空気感もすごかった。
もういいよやめなよって何回も抱きしめたくなった。けど、周りの人の声なんて届かないんだよね。
あんな形でもチャンスだと思ってしまうのも、あんな形でもやっとここまできたって喜んでしまうのも、切なすぎてずっと胸が張り裂けそうになった。

そもそも造形が同じで性別という概念が存在しなくて、ちゃんと自分にぴったりな人だけと惹かれあって、みんなが愛されて愛して素直に生きられたらいいのにね。とかそういうことばっか考えてしまう。
わたしもみんなも心底幸せになってほしい。