窮鼠はチーズの夢を見るの作品情報・感想・評価・動画配信

窮鼠はチーズの夢を見る2020年製作の映画)

上映日:2020年09月11日

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『窮鼠はチーズの夢を見る』に投稿された感想・評価

raraion32

raraion32の感想・評価

3.5
普通に面白かった
描写がずっと暗いトーンで、その中で細々と描かれている感じが素敵だった
成田凌がすごい。
目で語る。

しかし端から見れば「その恋うまくいかないよ、やめときなよ」って丸わかりでも、渦中にいればどうにもならないものなんだな。
だってもう最後の方とか「そいつの何がそんなにいいんだよ!?」ってなるし…。

いい感じに切ない顔して浸ってんなよ、周りを傷つけるだけ傷つけて。
masato

masatoの感想・評価

3.5
行定監督は役者さんを輝かせるのは上手だと思うのですが、ストーリーが何かイマイチでスッキリしないのが多い。

性描写がちょっと多すぎるし、結局誰も幸せになってないのが、う〜んって感じがする。

大倉くんは何故かクズ男の役がハマってた。
成田凌に沼る女をこれ以上増やさないために、自分が業界の偉い人だったら一生商業BLの実写版にしか出演できないようにさせてやりたいくらいハマっている。結局どんな成田凌でも沼る。
リサ

リサの感想・評価

4.0
演技うますぎるし、成田凌くんちゃんと女の子っぽくて感情移入しちゃった
70

70の感想・評価

3.5
成田凌が良すぎる映画。
喉から手が出るほど欲しい人がいる、って様子が堪らない。
思ったよりR18シーンが多いのは個人的にはそんな嬉しくなかった。
原作読んでたけど映画としてのまとまりはそこそこ。画があまりにも綺麗で、成田凌が良すぎることに関しては絶賛。

中盤まで台詞で明言しないみたいな雰囲気がとても良かった。
行動や言葉の端々から出る今ケ瀬の必死さと、浮気性でもクズでも好きでたまらない感じが良い。

以下、良かったシーン
「バカだねぇお前は」って大伴が頬に手を添えるシーン。
「出会った時からそう(要らないと)言って欲しかった」と今ケ瀬が言うシーン。
「心底惚れるって、その人だけが例外になっちゃうってことなんですね」って今ケ瀬が言う海のシーン。
「傍において」って後輩女性も今ケ瀬言うのがなんとも。
coco

cocoの感想・評価

3.4
たまきは最後まで、自分の好きになった恭一がゲイであったことは知らなかったんかな。
恭一が今ヶ瀬に最後よりを戻すことを選んだ、その心境の変化はあんまり読めなかったなぁ。
と思っていたけど、しばらく振り返って考えていたら、今ヶ瀬がいなくなったとき、恭一が今ヶ瀬の低配置に座ってぼんやりしていたときに、寂しさや会いたいなって気持ちが芽生えてきたのかなぁ。
こんなにも深いBLを見たことがなかったけど、左利きよりもLGBTQの割合が多い今の時代だから、BLについても知っておきたいなという気持ちで観てたけど、これも偏見になっちゃうのかなぁ。
少なくともこの映画を観て、愛するということは、形問わず綺麗で美しいものと私なりに理解したよ。
Yun

Yunの感想・評価

3.5
ずっと気になっててやっと鑑賞。

成田凌の演技力には脱帽。
ちゃんと女やしちゃんと可愛い。性別関係なく魅力的。暗闇の中携帯チェックしてるのはサイコパス感あったけど。

チェリまほとか美しい彼あたりを観てたからBL耐性ついてるかと思ってたけどそんな考えは浅はかやった…
絶対に誰かと(特に家族)観ないことをお勧めします。。。

ハッキリしない終わり方はあまり好きではない方やけど
この作品はこれで良かったのかなと思う。
今ヶ瀬が戻ってきてほしいと思うのも、窮鼠はチーズの夢を見てるってことなのか…💭

人を真剣に好きになるって、一筋縄じゃいかないね。

あぁ、なんか2日ぐらい引きずりそう。
雷鳥

雷鳥の感想・評価

3.8
見ちゃいけないのでは!?と照れてしまうくらいえっちだ…。
でも全然下品じゃなくて、実写でよくここまで美しく表現できたなぁっていうのと、俳優2人の全力の演技に脱帽。
セクシャルには理解がある方だと思ってましたが、初めてこういった作品を見て、全く感情移入が出来なかった。人が誰を好きになるかは自由だけど、実際に生々しい情景を見せられると戸惑う部分があった。
>|

あなたにおすすめの記事