窮鼠はチーズの夢を見るの作品情報・感想・評価・動画配信

窮鼠はチーズの夢を見る2020年製作の映画)

上映日:2020年09月11日

製作国:

上映時間:130分

3.6

あらすじ

「窮鼠はチーズの夢を見る」に投稿された感想・評価

YA

YAの感想・評価

4.0
男同士だろうと男女の恋愛と同じ。
もどかしさや切なさがあって苦しかった。
成田凌さんの演技力恐ろしい。
はる

はるの感想・評価

-
今ヶ瀬の台詞が誰よりも恋愛してる人の言葉で頭に残る
今ヶ瀨の立場で見ると切ないけど大伴先輩のふらふら加減に腹が立つ
初めて見るジャンルで途中見るのやめようかと思ったけど3日かけて見終わった
どうしようもないクズなのに皆を惹き寄せちゃう大伴、本当になにもかもズルい。姑息であろうとするのにちょっと振り向いてくれた途端、全然計算高くいられない今ヶ瀬がもうワンコすぎて可愛くすらあった。好き。
行定さんのフィルターで見る2人があまりにも脆くて儚くてとっても人間的でよかった。成田凌は最高。
lily

lilyの感想・評価

4.0
愛するがゆえの痛みや苦しみがひしひしと伝わってきた。成田凌演じる今ヶ瀬の大倉忠義演じる大伴に対する目線や仕草の一つ一つに共感してしまう。俳優陣の演技力は素晴らしいものだった。
nati

natiの感想・評価

-

ずーーっと忘れられない好きな人、特別な人がいる感じ
その人にこだわってしまう感じ
その人と結ばれる嬉しさ

そういうの分かるなーーって唸りながら




















ずっとずっと大好きな人と結ばれることとか
向き合ってもらえることとか
選んでもらえること
愛してもらえることが
羨ましすぎて
病んだ
羨ましすぎて泣いたー笑


映画としてものすごく良い!という感じはあんまりしないしものすごく好き!とかでもないんだけど
その成田凌くんの役の大倉くんの役への思いの重たさとかその思いの動きに共感しました
みね

みねの感想・評価

4.0
湿度が高くて綺麗な映画。
完璧な人を好きになるわけないよな〜振り回されたり幸せになれなくてもそれが好きな人ならオールオッケーよ。
映画のインテリアが綺麗なのと、同棲が好きなことで世間の目を気にしてしまうこととか大変さとかいろんな大変さが伝わってきた。面白かった。
異性でも同性でも愛は本当に美しく素敵なんだとこの映画をみて思った。自分の気持ちには正直に生きるしかないのだとも。大倉くんと成田くんの肉体美にも注目笑
aya

ayaの感想・評価

2.0
『同級生』を見てBLもっと見たくなったので。想像以上にベッドシーンがしっかりあって、照れた。ジャニーズがこういう作品に出るんだなぁという驚き。
見どころはもちろんベッドシーンで、というかそこだけだったかな。原作ものだからか展開が急いでいるのは残念。
私の中の行定監督作品のイメージそのものの、あの青臭い空気感があって、ずっと変わらずにそういうものをつくれるって本当にすごいと思う。
a

aの感想・評価

3.7
成田凌の演技力に引き込まれた。
表情や仕草、醸し出す雰囲気がすごくリアル。

魅せ方がとても上手な映画。

大倉くんの見事なクズ役。笑

幸せになりすぎることが怖い。好きになりすぎると自分を保てなくなる。
心底惚れるってその人が例外になっちゃうってこと。

誰かを想う気持ち、性別は関係ないんだなって思った。

切ない。
>|