窮鼠はチーズの夢を見るの作品情報・感想・評価

「窮鼠はチーズの夢を見る」に投稿された感想・評価

笑生

笑生の感想・評価

3.5
試写会にて。一番最初に思ったのは男同士の「愛がなんだ」みたいやなーって。2人の関係性が何となく似てるんかなー。
同性愛がテーマというよりは、恋愛のムズムズ感とかどうしようもなさとか、そっちのテーマ性の方が強い。個人的に主人公の大倉くんはLGBTQにおける典型的なQやなとか思いながら観てた。笑
あと濃厚な濡場が多くて、やっぱこれは女性客へのサービスなんやろか。ここをしっかり描くことでより生々しい恋愛映画になったとは思う。変に避けるより真正面から描いたのは正解やと思った。
あと、所々笑っちゃうような修羅場のシーンも多いからそこも楽しめた。ただ難点は最後がタラタラし過ぎてもうちょっとコンパクトにしてほしいっていう、行定作品あるあるがこの作品でも発動された点。
マスコミ試写会@アスミック・エース試写室 18:30開映

「(…)傾向性が制度のなかで充足されるということは正しいとしても、だからといって、制度が傾向性によって説明されるわけではない。同じ性的欲求が、ありうべきさまざまな結婚形態を説明することは決してあるまいし、否定的なものが肯定的なものを、一般的なものが特殊なものを説明することもないのである」(ドゥルーズ『哲学の教科書』加賀野井秀一訳、河出書房新社、2010、77頁)
YS

YSの感想・評価

3.7
2020/6/5
配給 ファントム・フィルム

恋愛映画でした。

成田凌が可愛い。

結構大胆な演出で、
感情線で言うと、こじらせ恋愛ストーリーでした。

というか、二人のお尻がちょーきれい。
鼻血もん。





マスコミ試写にて鑑賞
アスミック・エース試写室
勿論半野さんのスコアは素晴らしい

ジャンコクトーOrphée

Eagle Tokyo in da house

野外で乳繰りプレイするなら見られないようにやらなきゃ