kanappe

プライベート・ライアンのkanappeのレビュー・感想・評価

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)
3.8
まさに戦争体験映画。
飛び散る肉片とばらばらの四肢。内蔵は垂れ流しで体にはいくつもの風穴が。死んでしまった友に別れを告げる暇もなく前線が上がり、また敵地へと突入する。戦争に行くってこういう事だ…。

野火を見て衝撃を受けた時に多くの人がこの映画を挙げていたので鑑賞。野火が戦争の残酷さを人間の内側から描いているとするなら、プライベートライアンはそれを視覚的に描いていると思います。この二つの作品は本能的に戦争はダメだと察する戦争映画だと個人的に思っています。170分間ひとときも安心することは出来ないから集中せざるを得ない。
ああ〜これ映画館でみたかったなぁ…。