プライベート・ライアンの作品情報・感想・評価

プライベート・ライアン1998年製作の映画)

SAVING PRIVATE RYAN

製作国:

上映時間:170分

ジャンル:

3.9

「プライベート・ライアン」に投稿された感想・評価

たんの

たんのの感想・評価

3.5
交戦の描写がいい
ストーリーはあまり響かない

よくも悪くもスピルバーグ映画だと感じた
すごい好き。これと「ブラックホーク・ダウン」を見てから戦争映画が好きになった。

戦争映画ってドンパチするだけの中身の無いもんだと思ってたから、本作を見た時は考えを改めるしかなかった。

そんでもって、やっぱり男としては銃器を持ちながらガチャガチャ歩いてる音を聞くだけで興奮する。カッコいいもん。

ライアンを見つけるための少数での隠密行動ってのも好き。道中のいくつもの戦闘シチュエーションがそれぞれ違いがあって飽きない。

キャラも性格や背負ってるものがいい味出してるので、最後まで誰が生き抜くのかドキドキ感しながら見れる。いいもんつくるわぁ。
きむこ

きむこの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

観るのに体力を使い果たした
アパムにストレスを感じるけど、もし自分だったらと思うと何にも言えない…
最後にミラー大尉の動かなくなった左手か
ゆい

ゆいの感想・評価

-
観たことあるようで観てなかったから観た、生々しい。でも字幕なしで観ざるを得ない状況にいるせいで割と理解してない部分が多いです😉日本帰ったらちゃんと観ますね
何年か前に見たものを再度鑑賞。
やはり冒頭の戦闘シーンは圧巻。息の詰まる迫真の描写。しかしここがピークとも言える。
伝えたいことは分からんでもないが、何だか説教臭いだけに感じた。
伊代

伊代の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

命の尊さ、、

戦場の過酷さがほんっとに伝わってくる
人の血で海の波が赤に染まりその波で屍は流れて、その血で魚が死ぬ。仲間に呼びかけても返事はなくて顔を見たら銃弾で潰れている。銃弾の雨の中前に進もうとする兵士たち。海の中にいても貫通する弾。

日本の戦争映画みたいにたくさん語りがあるわけでもなくセリフが多いわけでもなくて、本当に当時の戦争の様子を見ているようだった。

少し長いけど!

銃弾が降り注ぐ戦争の状況で、普段のだれが上だとか偉い人だとか関係なく必死に生き抜こうとする姿を見ると、立場が上だからとかは全く関係ないなくて、命はひとりひとりが本当に尊くて大事で平等だと思った。
「くっつき爆弾 」byなっち

20年も経てば、もうそれでいいよ、、と思えるくらいには大人になりました。

今だに「セービングプライベートライアン」作戦は非人道の極みだと思ってますが。
からし

からしの感想・評価

4.0
小学生のころ木曜洋画劇場で見ました。
映画にハマった原点。

すごかったあ
mahomemon

mahomemonの感想・評価

3.7
豪華俳優たち
トムハンクスはこういう健気役が似合いすぎていかん
shin

shinの感想・評価

-
戦争ものの映画みると現場に自分がいたらってめっちゃ考えてしまう、、
絶対生き残れないわ
ましてやこの映画の主人公みたいに他人を救うために命かけるなんてできないと思う。カッコ良かったけど、それ以上に戦争が恐ろしいと思った
>|