Ryo

スパイク・ガールズのRyoのレビュー・感想・評価

スパイク・ガールズ(2019年製作の映画)
3.0
ネトフリにて。女子バレー部の乗ったバスが道に迷って流れ着いたのはカルト村。B級的なライトグロ多め。エロ少なめ。

最後まで見たけどB級の教科書的な流れで枠を飛び出した面白さは特にない。

カルト集団も目的不明のただただイカれた奴ら。時間を贅沢に無駄にしたい時に見る映画。