john

ハニーボーイのjohnのレビュー・感想・評価

ハニーボーイ(2019年製作の映画)
3.7
PTSD映画と一言で言って観てしまえば、それまでになってしまうが、
主演自らの伝記作品となれば深みは底無しに増す。親父かこんなんで、2人でモーテル暮らしで、自分が子役で稼いでいるのに愛を与えてもらえない。でもその親父自身も親父の親父が同様でと考えると家族映画になっていく。
エンドロールで完成する映画。