ハニーボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハニーボーイ」に投稿された感想・評価

お互い依存するが故に上手くいかない。歪んだ親子関係。歪な愛情。いわゆる「毒親」
ただ父親に愛されたかった。素直に息子を愛せなかった。
誰かに愛されたいという行き場のない欲求と過去のトラウマが心を蝕む。
A

Aの感想・評価

3.7
ノアくん目当てで観賞。
やっぱり良い演技だな~!

高く評価される類いの映画ではないんだろうな~と期待値は低めだったから、思っていたよりは面白かった。
シャイアの自伝的作品なのか。親子関係もそうなのかな。
こういう過去を振り返って作品にするのって精神的に結構辛そうだけど、それで消化されるものがありますようにと願うばかり。

昔どこかで聞いた「子どもは無条件で親に愛されると言うけど、実際は逆。無条件で愛されているのは親のほう」という言葉を思い出しながら観てた。

エンディング曲、Bob dylanのAll I Really Want To Doが沁みる。
ノアくんがこれからも充実した俳優生活を送っていってほしい。
ikumi

ikumiの感想・評価

3.5
ノアジュプくんは本当に美しいなあ。
この映画を書くことでシャイアラブーフが少しでもトラウマから解放されていたらイイナ😿
yukko

yukkoの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

過去鑑賞。
アマプラで配信されてるのになぜかTV で観れなくてタブレットでお風呂で観た思い出🛁

シャイアラブーフの自伝。親ガチャ失敗の一例。

思ってたよりヒデえオヤジじゃないじゃん。
もっと鬼畜なオヤジ期待してたのに。
息子のオヤジへの言葉の暴力の方がヒデえ😨
あんなん言われたら、オヤジ立つ瀬無いじゃん😰

ノアジュプくんの筆下ろしなんて見とうないわい🙈
愛情もあるのに歪な生活を送る親子関係。拭いきれない纏わりつく辛さがある作品で、父親役を演じていたラブーフ自身の生い立ちを元に書かれた作品だとか。

プライベートで何かと不名誉な話題を振りまく彼は、お騒がせ俳優扱いされているらしい。なるほど。

ピーナッツバターファルコンの人よね?

成人した主人公オーティスを演じているのがルーカスヘッジス。彼のキャリアはこういう病んだ若者役が多い気がするけど確かにハマるよね。
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

3.5
「鳥の数は人間の3倍、抵抗しないと侵略される」

シャアイア・ラブーフの自伝映画。
幼少期、父から酷いことをされたけど
そんな父親の役をやるシャイア・ラブーフ
凄いなぁ、、、

彼が徐々におかしくなって
警察沙汰になったり問題児として報道されたり
一時期(今もニュースになってるけど)
めちゃくちゃセレブニュースに出てた頃は
お酒でおかしくなったんかなーって
思ってたけど、幼少期に受けた父親からの
虐待や寂しい思いが大人になった彼をまだ
苦しめてるんやね。

ノアくん少しづつ大人になってる!!
オーティスの表情みてるだけでしんどくなる
ある程度の脚色はあるだろうけどシャイアがこれを告白した勇気がすごい
この子役のノア・ジュプって子めちゃくちゃ上手いな。


愛情と生活と葛藤と。
じゃあ何が出来た?何をしたらよかったんだ?みたいなところの話って、作品として観る時全然離れた距離からしか見れないんですよね。知らないし…何よりよくわからないし…いや本当に視聴者として自分のつまらない部分だなあと自覚します、常々。

ただ、感情が爆発したら
それは一つの愛なんだよ
「かっこよく撮れよ」って言葉で笑い合ってしまうのが愛なのである。
みたいな一面は溢れるほどに受け止め切れるよ!遠くからでも!
難しいお話。息子の確かな愛。父親の確かな愛。お互いがそれを知っているのにぶつかって…難しい距離感 なかなか縮まらない… でもお互いわかってて、でも葛藤もあって… でも離れ慣れなくて…
そこが少しずつ雪解けする感じ…
痛くも丁寧に表現されてて…痛みと愛が同時に伝わってくる感じ…
イイお話だった(。í _ ì。)

自伝的お話だったのか。
RICH

RICHの感想・評価

3.1
ドラマ

元子役の主人公が自らの問題を解決するため
幼少期の自分と父親との関係に向き合う

親子関係ってむずかしいね
それがトラウマになってしまうって辛い

ノアくんの演技と映像の色合いが
物語をより切なくしてた
>|

あなたにおすすめの記事