もやマン

アンジェラのもやマンのレビュー・感想・評価

アンジェラ(2005年製作の映画)
3.7
【男のうさんくささとどうしようもなさと素晴らしさを讃えた良作】

リュックベッソンってこんな映画も撮れるんだなあって知れた。
モノクロ映画。

だらしないけどすごい共感してしまう主人公と、破天荒な長身美女。


男ってこういうとこあるよねぇ〜笑
って女の子には言われそう。

口だけは理想を語り、実際はへタレる。行動しない。わかってるけど、わかってるってことを黙ってる。


でも、それでも、守りたいものはあるし、愛してるものもあるし、愛されたいし、うそはつきたくないし、成功したいし、誇らしい人生を過ごしたい。


「諦めてっからさ」って顔に書きながらもどこかに憧れと希望を隠し持ってる。

そんな、男の人生の讃美歌的映画。