ikki

TOKKO -特攻-のikkiのレビュー・感想・評価

TOKKO -特攻-(2007年製作の映画)
4.9
日系二世アメリカ人である監督が、亡き叔父が特攻訓練を受けていたという事実を知ったのを機に特攻隊の真実に迫るドキュメンタリー。右でも左でもない貴重な映像やインタビュー。鳥肌立ちっぱなしでした。このような作品を毎年の終戦記念日に民法で放送すべきだと思いました。そして、あまりにも滑稽でした(アメリカ人よりに作ったからかな?)

ぼくがもっと突っ込んで欲しいところは、やっぱり一つだけ。このような状況でも、戦争に勝てると信じて止まない民衆がいたこと。竹槍をもってまでして敵兵を討とうとしてたこと。動かしていたのは何なのかということ。それだけ。

約4千人の特攻隊は、ティッシュのように、くしゃくしゃポイっと捨てられるように扱われたのでした。変態!変態の上に《ド》を付けてやる。ド変態日本!