土偶

夕霧花園の土偶のレビュー・感想・評価

夕霧花園(2019年製作の映画)
3.5
1回目 2019-12-8 アンバサダーシネマ@台北

阿部寛が戦後のキャメロンハイランドに日本庭園をつくる男を演じる歴史小説の映画化。
いつも面白い役ばっかり見てるせいか、こんなストレートドラマも良いので、日本でもそんな作品にキャスティングしてよね(笑)

1940年代から1960年代を描いているので日本にとっては避けて通れない出来事や、マレーシア自身もタブーとされる人たちを悪意を持って描いていないのが原作の良さでもあり、監督脚本の手腕かなと感じる。


2回目 2021-9-17 桜坂劇場

歳月を経て、庭が語り出したのか。
やっとそこまで理解した。

初回時字幕とセリフに格闘し謎のままだった山下財宝と修道女のくだり、少しばかりクリアになったが山下財宝という名前は別に要らなかった気が…。ネームバリューもあるし、日本公開までは読むのを避けてた原作やっぱり読まねば、謎が解決出来ない。
キャメロンハイランドの空撮や霧に漂うジャングルの風景は美しいです。