1101

ビバリウムの1101のレビュー・感想・評価

ビバリウム(2019年製作の映画)
3.0
全く新しいテイストで度肝を抜かれました。

整理されているのに気持ち悪い。そんな言葉がぴったりな世界観で淡々としているが故、終始じっとりとした雰囲気に包まれて奇妙でかつ気持ち悪い作品でした。

ラストの丸め方にも度肝を抜かれます!

なんだか不思議な映画でした。