ゆーこ

ライフ・イズ・カラフル! 未来をデザインする男 ピエール・カルダンのゆーこのレビュー・感想・評価

4.0
ピエールカルダン、有名ブランドがどう歩んできたかを知れた。
かつて20万着もアメリカで売ったコート。
ディオール出身であること。
オートクチュールが当たり前の時代、プレマポルテ(既製品)を哲学を持って売り出した。
モデルの国際化。
ロゴを隠すものでなく、モチーフを作り前面に出し、組み込んだ事。
ファッションデザイナーに留まらず、プロダクトデザイナーとなることをスポンサーやコラボでなく自力で叶えたこと。
ロシア、中国など当時貧しくファッションを楽しむ概念がほぼ無かった頃、そこに工場を置きそこの生地を使い、そこの人を雇ったこと。

彼の歴史には明確な意志があって、それを実現できる環境を作った。ものすごく優しくゆっくりと話す雰囲気とは全く違う奇抜で宇宙的なデザイン、人は上辺ではわからないものだなー。