に

君が世界のはじまりのにのレビュー・感想・評価

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
3.9
My name is yours

わたしの名前はあなたのですっていいな

繊細で傷つきやすいくせに、ハイスピードで加速してぶつかって傷ついて泣いて、でもそれを分かち合う仲間がいて青春の匂いが漂ってた。

訳わからずにむしゃくしゃしたりその感情の矛先が間違っていても、自分ではどうにもならないもやもやも懐かしいと思えるなんてちょっと寂しい。

初っ端の松本穂香氏のあくびが最高。