きな抹茶

ビルド・ア・ガールのきな抹茶のレビュー・感想・評価

ビルド・ア・ガール(2019年製作の映画)
3.4
オンライン試写会にて

実話ベースのお話。

"冒険は自分で始める"
その言葉の通り、主人公の行動力がとにかく凄かったです。
あと、自己プロデュース力も高くて、自分が魅力的に見える魅せ方を出来る女性。
16歳なのが信じられない!!!

普通なら諦めちゃうところでも、ズンズン進んで行動し、地位を勝ち取っていく姿がとにかく格好良い!!

猪突猛進過ぎて失敗する事もあるけど、失敗した時にしっかり自分の悪かった事を認めて、謝る事が出来るのも素敵。

道を間違えてもやり直せば良い!!!
この作品を見て、失敗を恐れずに前向きに行動して行きたいなぁ…と思いました!


主人公が、調子乗ってる時は見てて、共感性羞恥でしんどかったです。
若さ故って感じかな?
アラサー女子にはそれを肯定的に見るというより、ハラハラして胸が痛くなってしまった。

あまりに自分と違いすぎて、全体を通して、主人公に共感してみることは出来なかったかなぁー。


ジョンが、びっくりする程良い人過ぎた!!
こういう素敵な男性に出会いたい!!
調子の良い時だけ周りにいて裏で悪口言ってるような人じゃなくて、こういう人の事を考えて行動できるような人を大切にしていきたい。

エンドロールと、お部屋が本当に可愛くて好きでした!