mince

人体のサバイバル!のminceのレビュー・感想・評価

人体のサバイバル!(2020年製作の映画)
-
サバイバルの達人ジオ。再会した仲間食いしん坊ピピが病に倒れる。最新科学でも難しい治療。だが残された時間は少ない。ジオとケイ、ノウ博士は危険を承知でミクロ化した人体探査機・ヒポクラテス号で苦しむピピの体内へ飛び込む「人体のサバイバル!」西宮4。ノウ博士の演説は今の時代へのメッセージ。
東映の夏休み向け作品三本立て中の一本。大作映画が次々と上映延期になる中でロボコン同様短期間で卸されただろう作品。だからこそ今の時代やこの作品が生まれた背景などが刻まれた素晴らしい作品。もちろんロボコンも含めてだ。プロモーションや人が集まりすぎるなど尤もらしい理由を付けて発表が延期になる作品が多い中、気を吐いてしっかりと今必要なものを送り出してきたこの映画に関わる人達を尊敬する。