minceさんの映画レビュー・感想・評価

mince

mince

TWバックアップ用。好きな映画>箱入り息子の恋/ホテル・ニューハンプシャー/ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ/銭形平次捕物控 八人の花嫁。

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

3.0

突如浅草あたりに封鎖空間が発生。その内側で都民は脳を奪われ異形と成り果て血に塗れ殺し合いを始める「蠱毒 ミートボールマシン」C神戸。おっぱい&ワイン。冴えない中高年男の貧相な悲哀を胃の腑に流し込め。諸>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

2.9

近未来。世界中に突如として怪獣が現れ都市を破壊、人を容赦なく殺戮する。地球割譲を迫る宇宙人にさえ助けを求めるが壊滅。彼らとともに宇宙に逃げ延びた20年後、新天地を見つけられず地球に戻る決意をする#go>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

アメリカ写真家として活躍する黒人青年。美しい恋人の実家へ招かれ集まった親族たちに歓待される。嫌な気はしない、ただ言葉の端々や黒人ヘルパーたちの見下すような態度や目つきに違和感を覚える #ゲットアウト >>続きを読む

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

3.9

ハハハ14才。思春期真っ盛りクラスから弾き出された男の子ふたり。時間と面倒を窓から放り投げ若い狼達は雄叫びをあげ盗難車で南へ向かう「50年後のボクたちは」塚口2。野生、考えない、衝動、大人目線の純真な>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

敏腕ロビイストのスローンは意見の相違からアメリカ銃規制法廃案に暗躍する所属事務所から対立する事務所に移籍し古巣のロビイスト達と攻防を繰り広げる#女神の見えざる手 西宮12。それは女性としての矜持なのか>>続きを読む

We Love Television?(2017年製作の映画)

3.0

昭和のお茶の間を席巻した萩本欽一。日テレのプロデューサからもう一度、高視聴率番組を作らないかと誘われ二つ返事で引き受けるところから始まるドキュメンタリ「We Love Television?」CL梅田>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

4.0

戦場でゴーストと呼ばれた男。過去を封じ田舎で美しい瞳の少女と暮らす。追ってきた血塗れの過去に安寧は浸食される「RE:BORNリボーン」塚口2。アクションのオリジナリティとんでもないスピード格闘シーンの>>続きを読む

直撃地獄拳 大逆転(1974年製作の映画)

3.8

宝石「ファラオの星」を巡りサニー千葉演じる泥棒集団と日米ギャング団の攻防。綿密な作戦に頭脳戦と思いきやズボラな行動にオッパイとギャグが交錯する「直撃地獄拳 大逆転」塚口3。そんなんありかよwの連続突き>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.0

ゴム消し頭とその夢精子の物語「イレイザーヘッド」CM1 。まったく初見。自由すぎる空想を記録し人に見せ後年評価を得る。思い出すアレもコレもこの映画の影響下にあったのかと驚く一方、その作品群の発想がオリ>>続きを読む

野良犬(1949年製作の映画)

3.8

復員後、刑事になった若者。安定した新人生活に油断、携帯していた小型コルト拳銃をスリに盗まれる。同拳銃にて事件は発生し苦悩、のた打ち回りながらも先輩刑事に見守られ本物の刑事になってゆく「野良犬」西宮12>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

スパイ達にとって命である個人情報そのすべてが記された名簿を巡りMI6のブロンド美麗女スパイが冷戦終了直前のベルリンでKGBと激突する「アトミックブロンド」西宮6。音楽ガンガンオシャレに死ね映画とは一味>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.5

石田三成。戦国時代を平らげつつある主君の非情にさえも尽くしつつ太平の世を願い続けた男。1600年、宿敵家康との決戦を万事整え、迎え撃つは「関ケ原」西宮6。人としての情を顧みない故それを操る男と情熱き故>>続きを読む

泥の河(1981年製作の映画)

5.0

昭和30年代大阪福島辺り。うどん屋を営む両親と貧しくも幸せに暮らす男の子。橋の上で同い年の子と親しくなり両親も彼ら姉弟を可愛がる。姉弟が帰る河向いの舟が廓舟だと両親は気づいている「泥の河」西宮12。古>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.5

大ヒットを飛ばしたバンドで仲違いソロデビュー大成功を収めたHipHopスター。だが2ndアルバムが大コケ。ツアーで前座に客を奪われるわステージでポロリするわでスッチャカメッチャカに「俺たちポップスター>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.0

昭和30年代。大会社役員の豪邸に息子を誘拐した犯人から莫大な身代金要求が。やがて犯人が使用人の子供と取り間違えたことに気づくが「天国と地獄」西宮12。世界のミフネがツンデレの極み。取り間違えにより起き>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

犯罪組織の雇われドライバー。強奪直後の組員を乗せどんな危険な場所からも天才的な運転技術で逃げうせる。いつか足を洗って幸せになることを夢見るが「ベイビードライバー」ブルク72。クルマとR&Bからロックか>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

3.0

60年代から活躍するIggy PopのバンドThe Stoogesにフォーカスしたドキュメント「Gimme Danger」CL神戸1。目新しい音源はないが映像に沿って本人たちが語るストーリーやその表情>>続きを読む

ロックンロール・ハイスクール(1979年製作の映画)

4.0

70年代アメリカたぶんNY。高校生活を大好きなRamonesで踊りまくる少女Riff。新任の女校長とPTAは生徒たちを弾圧、ついには焚書ならぬ焚レコードされ彼女の怒りが爆発する「RocknRoll H>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

3.7

パリの豪邸に住まう美術コレクタの父とその娘。だが父は贋作の名手でその腕をひけらかす悪癖持ち。いつかバレて酷い目に合うのではと娘はハラハラそして案の定ピンチに。悩んだ末バレないうちに作品を取り戻す決心を>>続きを読む

獣道(2017年製作の映画)

4.0

地方都市。母の愛から程遠い少女。新興宗教から偏愛を得るが教祖逮捕で急転直下、愛と居場所を渇望し満身出来ることを全うした果てに #獣道 7芸。伊藤沙莉が誰にも渡したくないて言うてた悲運のヒロイン。生き地>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

50年代アメリカ。守りに入る年齢でも山師な貪欲さが益々募るセールスマン。売れないシェイクミキサを抱えて四苦八苦していたある日大量の注文を寄せたマクドナルド兄弟のレストランに運命を感じる「ファウンダー >>続きを読む

ゾンビ(1978年製作の映画)

4.0

死体が蘇り生者を襲うパニックが同時多発に発生。なんの前触れもなくアメリカは内から壊れてゆく「ゾンビ 米国劇場公開版 重低音上映」塚口4。ヤツらは人を喰う、色んな意味で。初見。後半パートがまるで神話の争>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

2.5

地下に隠れ潜むナチ残党大博士。その魂と執念は皮付きウインナーにその身をやつし復活を目論む。が、ヨガを意味なく嗜み男にしか興味のない、言うほど可愛くない女子高生コンビに阻まれる「コンビニ・ウォーズ バイ>>続きを読む

将軍家光の乱心 激突(1989年製作の映画)

3.0

徳川家光の後継を巡る家督係争。80年代最後を人海戦術とJACのアクションに投じた時代劇。中途半端な最新撮影技術が今観ればいろいろ楽しい。この時代物語は添え物でしかない「将軍家光の反乱 激突」BS録画>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.8

子供たちと嫁!との生活に張切るグルー。だが今までの気楽さは通じず正義の仕事を干される。そこへ兄弟を名乗るフッサフサの金髪が現れ悪の道へ誘惑するのだが「怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替」名A茶屋9。純真>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

4.0

#世界は今日から君のもの 監督麦ちゃん大好きやろいうんがヒシヒシ伝わりそれが微笑ましく思えてしまう稀な作品。応えるようにすっ転ぶ後ろ姿すら愛らしく演じる麦ちゃん。本作ではひどい目に会わないので安心😙笑>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.4

ボストン近郊のクソ港町。クソ兄の遺言でクソ生意気なティーンの後見にされ戻ってきた。目を瞑り過去を振り切り町を出ようとするもクソガキがクソ可愛くって。でも過去はオレを忘れちゃくれない「マンチェスター・バ>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

3.5

震災時SNSに溢れた「日本加油」そのレスがきっかけで互いに興味を持ったふたり。でも恋路は紆余曲折、彼女の超強力なママが雀牌片手に行く手を阻む「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」塚口2。笑顔全>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.5

20年前、仲間を出し抜き逃げた男が戻ってきた。たったひとりのいいヤツのために。世界が変貌してもそこは変っちゃなかった。友達もトシとクスリを食って変わらずそこにいた。ひとりの悪いヤツを除いて「T2 トレ>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

90年代斜陽のスコットランド。レントンと仲間は定職を持たずヘロイン欲しさにケチな犯罪を繰返す「トレインスポッティング」塚口4。別の生き方を求めても現実と奇妙な絆がそれを許さない。70年代のロンドンや世>>続きを読む

はらはらなのか。(2017年製作の映画)

4.0

映画「はらはらなのか。」ロードショウ時アレがナニしてたので嫌な予感でパスしたんだけど再上映気になって観たら女子の事件は大抵トイレの吉田凜音やら笑う招き猫アカコ松井玲奈が出てて唄って踊ってた。観られてよ>>続きを読む

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

3.5

幻想的な津軽弁。何言ってんやろ。精神に問題ある農家の男。年寄りばかりの村に来た若い女を見てオラが嫁にとアタックするが結果は散々。でも自分がシラフになるヤバいポイントを見つけてしまう「ウルトラミラクルラ>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.7

和歌山。神憑った美しさの女と男は出会うべきして出会い惹かれ合う。幼く無邪気なふたりは衝動的で触れ合い爆笑する毎日に満足する。でもそれを見ているだけだった蛇は深い色の毒を湛えふたりに近づく「溺れるナイフ>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.8

世間知らずってわけでもない普通の女の子。他人にちょっとしたスキを見せたせいでインスタント前科持ち。涙はないけれど少しやさぐれ。人と関わりを持たないよう自分ルールを作る。現地で働き百万円。海に山村に旅を>>続きを読む

島々清しゃ(2016年製作の映画)

3.8

沖縄ロケの映画の多くはお金を出す側の意図が透けて冒頭からエンドロールまで作品の良さを掻き消してくれて好きじゃないんだけれど「島々清しゃ」T3。そんなもんすっ飛ばしてきれいな作品やった。ラスト20分涙が>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

4.5

劇場で出待ちをしている幸薄いファンを優越感から付き人にした大女優マーゴ。しかしその女イブがマーゴに尽す程、周りの賞賛や好意が移りゆく様はまるで姿見に何もかも吸い取られるよう「イブの総て」西宮10。素晴>>続きを読む

>|