こちんだ

グローリーのこちんだのレビュー・感想・評価

グローリー(1989年製作の映画)
4.0
南北戦争の時に実在した黒人だけで構成されている第54連隊を描いた戦争映画。
今月末にエドワード・ズウィック監督の『完全なるチェックメイト』が公開されるという事で鑑賞

公民権運動が成功した後の80年代アメリカではこういう映画多く作られてたよね。

白人リベラリストのロバート・ショー大佐(マシュー・ブロデリック)が、連合軍初の黒人有志部隊の指揮官として任命される。厳しい戦闘訓練の末に優秀な兵士になった黒人たちは、とうとう敵地への突撃命令を受ける。

若い頃のデンゼル・ワシントンが見れて良かった!この作品で初のオスカーを受賞したらしい。
あとジェームズ・ホーナーの音楽も映画を盛り上げていて良かった!