chi

ショック・ドゥ・フューチャーのchiのレビュー・感想・評価

-
ジャンルとしてのエレクトロが好きなので割とワクワクして観に行ったんですけど、
結局は仕事の話、創作の話で、そこに男性社会のモヤモヤが加わって、うーんなかなかだった。

男だから時間通りに仕事をちゃんと終わらせるんじゃなくて、女でもやる人はやるのに。
結局この子が曲できねぇーってなって仕事飛ばしたのに、理想をいっぱい語ってもなんの説得力もないわなぁ。。
まぁ彼女が話してた状況は近い将来現実になるんだけどね。(バンドのいないライブも盛り上がるし、自然の中で汚くないイベントだってできてる)

ローランドのリズムマシンにキラキラ🤩してたけど、曲作りに煮詰まってるときにあんなんと出会ったらそりゃ進むでしょうよ!たのしそうだった!
ボーカルの子と美人ユニット組んだらすぐ売れそう。という考え方はおじさんじゃなくてもしてしまう。
まぁ1曲できただけであんなに一喜一憂してたら先は続かなそうだけどな。。

私もDJやりたいやりたい言ってるけど結局は下手でもやってるやつの方が強いのは重々承知。