Akame

パリの調香師 しあわせの香りを探してのAkameのレビュー・感想・評価

3.9
フランス作品🇫🇷

仕事のプレッシャーで、嗅覚障害を発症した『ディオール』の元調香師をしていた女性と、元妻との間に出来た娘の、親権争いをしている…
崖っぷち男と奮闘を描くお話🐘

アンヌ役のエマニュエル・ドゥヴォスさんの表情が特に印象的で……
仏頂面や凛としたり、オドけたり少しの表情の違いで心を写し出すんですよね🤭

そんな彼女に、雇われた運転手のギヨーム。
人の良い彼は、娘の親権を得る為に、偏屈なアンヌに戸惑いながらも働きます😏彼女の閉じていた、心も次第に開きます。そんなある日、彼にも匂いを嗅ぎ分ける才能があることに気付き…2人は衝突しながらも協力するんです。

正反対の2人の掛け合いが楽しくもあり良かった。絶妙なバランスで育まれて、徐々に、関係性が近くナイスバディに変化していきましたね✨

ラストの余韻もかっこ良くフランス作品のセンスが出てましたし、最高のワードチョイスの粋な会話も好きでした🌼

さりげない言葉の伏線が…ラストに生かされていたしね🥰

フランスのトップブランド“ディオール”が撮影協力し、“エルメス”の専属調香師であるクリスティン・ナーゲルが監修していたそうです☺️

匂いって…本当に大切ですもんね🌼
人それぞれ、好きな匂い嫌いな匂い🤭年代によっても、好みの匂いが変化しますよね⁉️

私は部屋の、ジャングルのような植物達の匂いで目覚めて…トーストと珈琲の匂いが好きです☕️
でも、雨の匂いなんかも好きですね🌧️/299