ユウユ

アンチ・ライフのユウユのレビュー・感想・評価

アンチ・ライフ(2020年製作の映画)
1.4
本作の脚本コンビは『コズミック・シン』(原題)が控えているんですよね。

割と登場するブルース・ウィリスとコディ・カースリーの宇宙船が舞台の映画。『大脱出2』を思わせる緑色のなんともチープさを誤魔化せていない感じの照明が良いですね。

『グリーン・ランド 地球最後の2日間』が記憶に新しい、宇宙船に乗れない人々の暴動から始まるあたりコロナ禍を意識しているという予感を感じさせる。実際にそうで予告でいうところの“謎の生命体”が引き起こす惨事を描いている。

何もかもチープでヤバい。消火器みたいなやつとか武器は好きだけどもCGがアサイラム映画かってくらい安っちい。スター・ウォーズの名前も出すのも烏滸がましいが明らかなマネというかパクリが目立つ。ホログラムがツボ。コンビニ・ウォーズくらいのバカに振り切るとかモンスターの見応えを徹底するとかなんか一つくらい頑張って欲しかった。

ツッコミながらみんなで観るならまだしも、ある程度広範囲で大々的に上映した作品ということを考えると笑えない。