わさびのり

アンチ・ライフのわさびのりのレビュー・感想・評価

アンチ・ライフ(2020年製作の映画)
2.9
滅亡間近の地球からニューアースへと向かった巨大宇宙船。しかし船内には謎の寄生生物が潜んでいた。

SFホラーは好きなジャンルだからつまらなくはなかったけど、ちょっとストーリーが単調だったかなぁ。

乗員のほとんどが人工睡眠状態で、船内で活動してるのは保安とか技術者とか2~30人。その人たちが次々と寄生されて襲ってくるんだけど、エイリアンというよりは統制のとれたゾンビみたいな感じだった。
しかも寄生される時のグロそうなシーンが、やたら赤とか緑の照明で見づらいの。そこが見たいのに~💦

登場人物の主人公カップル、特に彼女のほうは人工睡眠で最初と最後しか出てこないし、2人とも印象が薄い。
いっそブルースウィリスとガラの悪い仲間たちとの友情ものとかのほうがよかったな~。
スタンリーとのジジィ同士の友情なんてむしろ見たいぐらいだよ🤤

ラスト、わかりやすすぎて🙅