Takuya

007/サンダーボール作戦のTakuyaのレビュー・感想・評価

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)
3.5
2016.1.14
007第4作目!

冒頭シーン、敵を倒し逃げるシーン。
なに?ヘルメット!?
なに?!ジェットパック!?
すまない、爆笑してしまった。
そして、ボンドカーの水流攻撃からオープニングへ。。

今作、あまりボンドのスーツ姿が少なくカジュアルな服だったり水着、ウェットスーツが多かった。
正直スーツでビシッと決めたショーンコネリーが好きだから少し残念。

ただ、水中での大乱闘は燃えた!
ボンドの無双具合。
しっかり特別な存在、目立つ存在であった。

ボンドガールも美人でセクシー。
特にスペクター側の女がたまらないくらい綺麗でセクシー。
あなたと寝た女は全員正義に目覚めるというけど私は違う。
たまらねー。

2時間と前作たちより長かったがそれなりに楽しめる部分が盛り込まれててよかった!