007/サンダーボール作戦の作品情報・感想・評価・動画配信

007/サンダーボール作戦1965年製作の映画)

THUNDERBALL

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.3

「007/サンダーボール作戦」に投稿された感想・評価

KO

KOの感想・評価

3.2
 水中でのアクションがメイン。観光地を舞台にしたサスペンスみたいに旅行気分を味合わせてやろう!みたいなことをスタッフが考えていたのではないかと思う。南の島に旅行に行きたい。
Reo

Reoの感想・評価

3.7
ゴールドフィンガーの娯楽に振った感じから、ちょっとシリアス路線に
嫌いじゃないです
ボンド海中で大暴れの巻
でも水中は動き鈍いし暗くて見づらいしでイマイチ🥽
クライマックスが水中もっさりアクションとは景気が悪い
話は簡潔明瞭だけどグダグダ感は否めず
MI6もスペクターも組織力をもっと活用して物事解決すべき
終盤のボートのスピード感は満点で『スピード2』に見習って欲しいレベル🚤
元祖サメ映画の側面も🦈
オープニングとラストがボンドが飛ぶという対になってるのが爆笑🤣
GPS的ガジェット、飲み込むより持ってた方が良くない?

このレビューはネタバレを含みます

水中での集団戦闘シーンは見応えあり。撮影も演者も大変だっただろうなぁ・・・。サメに襲われるっていうのも面白い。それ以外に特別めぼしいシーンはない・・・かな。ラストの暴走船はさすがにギャグかど・・・。スペクターのNo.2の割にそこまでたいしたこと無いのもなんだかなぁ。原爆で全てを消す系はさすがにもうね。
当時のドルの価値を考慮すると、シリーズ最高の興行収入を上げて特大ヒットした4作目。
内容はというと、本編の半分は手に汗握る水中戦。これが、今観ても新鮮でハラハラもするんだけど、逆に画がずっと一緒で割と退屈だったりもする笑 でも、この水中戦が本作の最大の見所という、手放しには褒められない、評価が難しい作品だと思います。

本作の1番の功績は、ルチアナ・パルッツィ演じるフィオナの登場。シリーズ初の、悪役ボンドガールです。これが後に、10作目のキャロライン・マンロー、17作目のファムケ・ヤンセン、19作目のソフィ・マルソーへと引き継がれていくことを考えると、感慨深いものがあります。

そしてもう1つは、シリーズお決まりの冒頭のガンバレルシーンについて。画面がライフルのスコープになっていて、ジョン・バリーのテーマが流れながらスコープ上のボンドを狙っていると逆にこちらが撃たれるという、唯一無二のオープニングです。実は、1作目から本作4作目までは、このボンド役はボブ・シモンズという、ショーン・コネリーのスタントを務めていた方が演じています。そしてこの方、本作のアバンタイトルで女装した殺し屋も演じています。コネリーボンドが彼を殺すことで、次作からガンバレルの中身はコネリー自身が演じることになるのです。
イスケ

イスケの感想・評価

3.2
ヒーロー系のようにド派手なアクションがあるならいざ知らず、水の中のリアルな戦いは地味すぎて耐えられないことがよく分かったw
いやー、眠かった。

とはいえ、それ以外はこれで十分!
このゆるーくツッコミ入れながら観れる感じ好きだわ。(冒頭から空飛ぶのはギャグなのか、当時の人はイケてると思ってたのか)


秘密兵器の説明をしながらイライラしてるQが好きでね。

Q :「ポケットに入れておける」

ボ :「ポケットがあればだ」

Q :(無言でボンドを見つめる)

この時の顔とか、とても愛おしい。


本作のボンドガール、かなりタイプでした。
252作品目 
再鑑賞33作品目
この作品、1番好きなシーンが冒頭の
煙で相手を撹乱させて、銃を簡易的な車から出る装置で防ぐシーン。
煙、広範囲でないのに、何でそこにいるの!?と、思わず言ってしまいたくなるようなシーンだけど、何度観ても好きです!
迫力ある水中シーンが続きますが、こちらは少し長い気がしました。
yuukite

yuukiteの感想・評価

4.1
むかしTVで。月曜ロードショー。コネリーボンドでは一番すきかも。この作品からスペクター登場。兎に角、月曜ロードショーでは70年代後半に007シリーズが良く放送されていた。

権利上タイトルに007が使えなかったが「ネバーセイ・ネバーアゲイン」として、後にリメイクされた。
棺桶のJBってジェームズブラウンかと思ったぜ、James brown is dead

時々早送りになるのが気になりました

あんまり面白く無かったです
Taku

Takuの感想・評価

3.6
前作のゴールドフィンガーのコメディ路線からよりシリアスになりました。そして時間も長く、予算も大幅アップしたのが様々な点で伺えます。
今作のポイントはなんといっても水中戦のシーンでしょう。
この年代のアクションであそこまで派手な水中戦をやるとは思ってませんでした。
少し締まりがない点はそれこそ年代を考えれば仕方ないのかなと。
今作はボンドガールも私的にも最高に美人で面白い作品でした。
>|