Kensuke

硫黄島からの手紙のKensukeのレビュー・感想・評価

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)
3.7
硫黄島二部作としての日本側からの作品。

両方の側から二作品作る事は斬新で良かった。

硫黄島の戦闘について、アメリカ人のイーストウッドの方が日本人の自分より詳しいであろう事に気付いてちょっとショック。

戦争は良い者も悪者もなく、戦争自体が悪だと言う当たり前の事が、こうゆう方法だとより沢山の人に伝わりやすいんだろうな。