硫黄島からの手紙の作品情報・感想・評価・動画配信

硫黄島からの手紙2006年製作の映画)

Letters from Iwo Jima

上映日:2006年12月09日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.7

あらすじ

『硫黄島からの手紙』に投稿された感想・評価

nem10

nem10の感想・評価

4.5

クリント・イーストウッド作品の中でも最高傑作に近いと個人的に思っている。
当初、二宮の配役になぜ?という疑問を感じていたが、見始めてすぐに理解できる。二宮、演技が上手すぎる。思い起こす日本兵そのもの…

>>続きを読む
NEOakiradj

NEOakiradjの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

監督クリント・イーストウッドが贈る
史上初、日米双方の視点から描いた硫黄島2部大作
- Peter Travers, ROLLING STONE

届けられなかった数百通の手紙
彼らはそこに、何を託…

>>続きを読む
アメリカ人捕虜の母親からの手紙を読み上げるシーンと加瀬亮の最期が辛すぎてそこが印象に残ってる映画
今度もう一度ちゃんと見直したい
戦争映画で一度は観ておきたい作品の1つになりました。

「島の戦いでの玉砕」という言葉の意味が伝わります。

クリント・イーストウッド監督の作品は、いつも胸に残ります。

殺伐とした雰囲気がずっとしんどい
やっぱり戦争映画苦手だ…

犬のシーンとかは間接的な表現やったけど
今の倫理観では考えられないことしてるのが
わかりやすくて辛かった

19/20230204 Netflix

Netflixさん、
日本語字幕つけてくださいよぉ…
セリフが聞こえないから
音量大きくしとくと
突然爆弾落ちてすんごい音になる…
の繰り返しだった
音響さ…

>>続きを読む

クリントイーストウッド監督って本当かと
疑ってしまうくらい日本人の情緒を緻密に
描いた作品。
渡辺謙の圧巻の演技。そしてニノの大根ぶり
が際立つ演出www
ニノくんまんま現代人のセリフ回しで笑っ
て…

>>続きを読む
Shigemarks

Shigemarksの感想・評価

4.0
親父と見に行った記憶が印象に。
小学生の時、武士の一分かこれかの選択肢。重いて。
toshn

toshnの感想・評価

3.6
硫黄島の洞窟にこもって勝ち目のない悲惨な戦いに挑んだ日本兵。やりきれない。
ハリウッド映画なのに日本人の心情などしっかり描かれている。ただアメリカサイドの映画と比べるとやはり地味。
タク

タクの感想・評価

3.0

   覚悟を決め遂に鑑賞。
[ストーリー]
硫黄島の戦い・・・太平洋戦争最大の戦いであり、東京都小笠原村に属し、面積は約22k㎡という小さな火山島で1945年2月、40日間という長期戦の末、日本軍約…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事